2015年10月27日更新

強力な初期接着とスピーディに硬化する木工ボンドのタイトボンド3選

タイトボンドはアメリカのフランクリン社のブランド、木工家やギター製作等で愛用されている木工接着剤。 接着の硬化が速く、強力な接着力、硬化した接着材を削ぎ取ることができるという素晴らしい特徴をもつアイテムの中から3選を紹介。

タイトボンドの元祖ロングセラーブランドの木工接着剤 “オリジナル”

50年以上愛されてきた業界標準の接着剤、その名も”ORIGINAL”。この脂肪族エマルジョン系接着剤は、木工用接着剤の業界スタンダード製品として認知されており、50年以上にわたりプロに愛用されている。

20151026-02

  • 特徴
  • 強力な初期接着力
    硬化速度が早い
    乾燥後の接着剤の上に塗料を塗っても接着効果に影響はない
    耐溶剤性そして防カビ性に優れている
    高い耐熱性と耐溶剤性
    硬質木材から軟質木材他殆どの多孔質基材に使用
    有害な有機物質を含まない
    水で拭き取れる

  • 仕様
  • 使用温度は10度以上
    オープンタイム:約5分
    クローズドタイム:10分~15分
    ※気温21度、湿度50%の場合

    強力で素早い作業性をもった木工用接着剤”プレミアム”

    初期接着力が強く、優れた接着強度を持ち、セットスピードが早く研磨製にも優れ、屋外用家具、巣箱、プランター、郵便受け、そしてピクニックテーブルなど屋外の木工用途に適している。

    20151027-03

  • 特徴
  • 強力な初期接着力
    硬化速度が早い
    FDA(アメリカ食品医薬品局)の基準をクリア
    ANSI(米国規格協会)/HPVA(米国広葉樹合板&突板協会)TypeI耐水基準をクリア
    高い耐熱性と耐溶剤性
    硬質木材から軟質木材他殆どの多孔質基材に使用
    有害な有機物質を含まない
    水で拭き取れる

  • 仕様
  • 使用温度は12.7°C以上
    オープンタイム:約3~5分
    クローズドタイム:10分~15分
    ※気温21度、湿度50%の場合

    安全性と耐水性を備えた最新特許技術による信頼の木工用接着剤”アルティメット”

    優れた接着強度、より長いオープンタイムそしてより低い可使温度を実現。用途は木材、繊維板、集成材、パーチクルボード、多孔質木材、アウトドア家具、鳥小屋、ポストなどの屋外木工用に適している。

    20151028-04

  • 特徴
  • 早い接着力
    FDA(アメリカ食品医薬品局)の基準をクリア
    ANSI(米国規格協会)/HPVA(米国広葉樹合板&突板協会)TypeI耐水基準をクリア
    高い耐熱性と耐溶剤性
    硬質木材から軟質木材他殆どの多孔質基材に使用
    有害な有機物質を含まない
    水で拭き取れる

  • 仕様
  • 使用温度は8.3°C以上
    オープンタイム:約10分
    クローズドタイム:20分~25分
    ※気温21度、湿度50%の場合

    ※オープンタイム:接着剤塗布後、貼り合わせるまで放置できる許容時間
    ※クローズドタイム:接合後、被着材を動かして微調整できる許容時間。

    木工接着剤は一つではなく使い分けをしよう。

    一般の木工ボンド(白ボンド)は使い勝手はよいが乾きが遅く、硬化しても柔らかくサンディングしにくい欠点をクリアしてるのがタイトボンドである。初期接着が強いため作業がしやすく、硬化後もサンディングしやすい。ただ、大型木工などオープンタイムが短いと作業しにくい、価格が高めというデメリットもあるがメインとサブで使い分けをすれば作業効率があがるだろう。

    DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

    「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
    「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

    そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

    1. 木材塗装の基本
    大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

    2. 電動工具の基本
    makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

    3. 木材加工の基本
    材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

    4. 溶接の基本
    アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

    基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

    人気記事ランキング