継ぎ足し充電可能かどうか、長期保存する際の正しいやり方がある。"リチウムイオンバッテリー"と"ニカドバッテリー"のそれぞれの正しい扱い方を見てみよう。">

2015年12月05日更新

電動ドライバーのバッテリーの違い。リチウムイオン電池とニカド電池の特徴

充電式の電動ドライバーを購入する際に、必ず必要になってくる"バッテリー"。電池の種類によって継ぎ足し充電可能かどうか、長期保存する際の正しいやり方がある。"リチウムイオンバッテリー"と"ニカドバッテリー"のそれぞれの正しい扱い方を見てみよう。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

“リチウムイオン”バッテリー

電圧は3.6Vで500回以上の充放電が可能。出だしはスローだがパワーが安定している。充電が少なくなるとパワーが弱くなっていく。

20151201-1riti

  • 継ぎ足し充電OK!
  • 自己放電が少ないため、電力を残したまま保管しても次回使うときにはすぐ使うことができる。長期保管する場合は、充電残量がない状態にしておくと、劣化が早まったり充放電できなくなることもあるので注意が必要だ。

  • 充電方法は?
  • 継ぎ足し充電が可能なため、電動ドライバーのパワーが弱くなった時に充電しても問題がない。

  • 長期保存方法は?
  • 満タンに充電してから保管。メーカーにもよるが、半年~1年に1度は再度満タンに充電をすることをおすすめする。

    “ニカド”バッテリー

    名称は「ニッケル・カドミウム充電池」で通称「ニカド(ニッカド)電池」。電圧は約1.2Vで最大500回程度の充電が可能。大電流と大きいパワーだが、バッテリーがなくなると突然止まる。

    20151201-1nicado

  • 継ぎ足し充電NG!
  • ニカドバッテリーは自己放電が多く使わなくても電池が減っていくため、充電が残っている状態で継ぎ足し充電すると、本来の電池容量が減少してしまうという欠点がある。

  • なぜか?
  • 完全に使い切っていないニカド電池に継ぎ足し充電を行うと、その継ぎ足し始めた段階の容量を記憶する”メモリー効果”により、次にその記憶した容量のところまでくると電圧降下や電池切れをおこす。ただ、電池自体の容量が減ったわけではないので、電池をいったん空にしてから充電すれば元に取り戻る。

  • ニカドの充電方法は?
  • 電動工具が動かなくなり、バッテリーが空になった時に充電。

  • 長期保存方法
  • 完全に放電してから保存。2~3ヶ月に1度に充放電をおすすめする。

    “リチウムイオン”バッテリーの電動ドライバーが増えている

    “ニカド”バッテリーには有害物質のカドミウムが含まれていて、継ぎ足し充電ができないなどの不便さから”ニカド”バッテリーの利用は減ってきているのが現状だ。”リチウムイオン”バッテリーの価格は高めではあるが、同メーカーの同ボルト(V)であれば他電動道具とのバッテリーの互換性があるため、他電動工具の本体だけを購入しても使える利点がある。

    この記事を書いた人

    DIY FACTORY COLUMN編集部

    DIY FACTORY COLUMN編集部

    初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
    経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

    DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

    「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
    「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

    そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

    基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

    人気記事ランキング

    La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
    植物好きが集まるアプリ GreenSnap