2016年04月22日更新

分解できるソーホース(馬脚)の机DIY。必要なときだけ組立てられる作り方!

ソーホースブラケットと2×4材(ツーバイフォー材)で作った馬脚が、天板につけた木材を挟むことで簡易的に机が出来ます。もちろん挟み込んでいるだけなので天板と馬脚が取り外せて片付けが可能!しっかり固定したいときは馬脚と天板をビス留めできるので作業台としても使えます。今回はソーホースブラケットを使った分解できる机の作り方を紹介します。

所要時間 100分(実作業時間)/ 材料費 9,000円程度
完成品サイズは幅1500×奥行400×高さ750mm

材料・備品

ラワンランバーコア
(18×910×1820mm)・・・1枚
2×4材・・・4本
ソーホースブラケット
(1セット2つ入り)・・・2セット
L字金具・・・12個
ビス(50mm、16mm)

工具・道具

塗料缶
インパクトドライバー
ドライバービット
ドリルビット(下穴用)
のこぎり
メジャー
さしがね
紙やすり(100番)
木工用ボンド

1天板となる板材に1500×400mmサイズで墨付けして、のこぎりで切断します。

1

2天板裏につける400mmを2本と脚650mmを8本、2×4材に墨付けしてのこぎりで切断します。

2

3天板と2×4材の切口をサンドペーパーでバリを取ってきれいにします。

3

4天板裏の両端から300mmのところに印をつけ、400mmの2×4材を立てて木工用ボンドで取りつけます。

4

5ボンドが乾いたら、16mmのビスでL字金具を均等にとめていきます。

5

6ソーホースブラケットに650mmの2×4材を入れ、50mmのビスで取り付けます。これを4脚つくります。

6

7天板裏の2×4材に脚を4箇所しっかりはさみます。

7

完成です!

ぐらつく場合は馬脚の脚を斜めにカットして、地面に接する面を増やすとぐらつきが減ります。

IMG_6912 IMG_6911

ニッショー×DIY FACTORYコラボ

東海地区の大手賃貸住宅仲介会社の株式会社ニッショー.jpは”自分らしく楽しく暮らしたい”、”自分で部屋をDIYしたい”というお客様の想いに応えるため「ニッショー.jp賃貸DIY部」を発足しました。そこで、賃貸DIY部とMakit! by DIY FACTORYは共同で”初心者にもつくりやすい”、”賃貸でもできるDIY”をテーマにDIYレシピの開発。
https://nissho-diy.jp/recipe/index.html

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング