2016年04月29日更新

サイドテーブルをDIY! オイル染めの集成材とアイアン脚で作ってみた

ソファ横に置くサイドテーブルは、マグカップとノートを置くのに丁度良いサイズ。ゆったりとした時間を過ごしたい方には相性の良いテーブルではないでしょうか。今回は集成材とアイアン脚を使ったサイドテーブルの作り方をご紹介します。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

所要時間 150分
完成サイズ:縦横高さ40×50×31cm

材料・備品

集成材
アイアン脚
ビス
サンドペーパー(紙、耐水)
ワトコオイル マホガニー

工具・道具

のこぎり
ドリルドライバー
四つ目きり
さしがね
コンベックス
クランプ
スポンジ刷毛

IMGP1513

サイドテーブルの作り方

1木材に墨付けする

コンベックスとさしがねを使って、集成材に印を付けます。さしがねの片側を木材に引掛けるようにすると正確な測定ができます。サイドテーブルのような厚みのある木材を使用する場合には、木材の側面にも墨付けしておくと切断時にのこぎりが真っ直ぐ入れやすくなります。

IMGP1487 IMGP1489 IMGP1490

2のこぎりで集成材を切断する

最初はのこぎりの刃が木材に掛かりづらいので、のこぎりを短いストロークで押すように動かして刃を入れます。のこ刃が安定したら、長いストロークで引くときに力を入れて切断します。

IMGP1494 IMGP1497

3サンドペーパー(#400)で磨く

切断面のバリやテーブルの表面をサンドペーパーで磨いていきます。サンドペーパーで表面を滑らかにすることで、塗装の色が入りやすくなります。

IMGP1559 IMGP1558

4ワトコオイルで塗装する

まずは木屑をタオルで拭いて落とします。今回はワトコオイルのマホガニーを使用しました。塗装は刷毛でも良いですが、ハケ跡が残らないスポンジ刷毛が使いやすくおすすめです。集成材の木目に沿ってスポンジ刷毛で塗装をしていきます。
ワトコオイルの塗装方法はこちら:Makit!

IMGP1562 IMGP1567 IMGP1572 IMGP1580 IMGP1577

5ウェット研磨をする

ワトコオイルを付けて耐水ペーパーで磨くことをウェット研磨と云います。この方法をすることで、表面が触り心地の良いツルッとした仕上がりになります。

IMGP1582 IMGP1586

6アイアン脚を取り付ける

集成材の端から2cmずつの位置に、さしがねで墨付けをします。きりで下穴を開けて、ドリルドライバーでビス留めしていきます。

IMGP1587 IMGP1595 IMGP1598

7完成

IMGP1601 IMGP1606

マホガニーの赤味とアイアンの黒色は相性が抜群!気になった方は是非作ってみてください。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング