2016年05月08日更新

障子の張り替えをマスター!ちょっと変わったおしゃれな貼り方も紹介

昔ながらのノリで貼る障子紙はシワやたるみができやすいですが「紙の種類や色・デザインが多い」「敗れた時の修正が簡単」とメリットも多いんです。プラスチック障子紙や、アイロン障子紙よりお安いのも魅力的ですね。難しいと思われがちなノリの障子紙ですが、他の障子紙と手順はほとんど同じ。そんなノリ貼り障子紙の貼り方をご紹介します。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部
 

障子の張り替え方(ノリ貼り)

障子の貼り方にはいくつか方法がありますが、ここではもっとも一般的な「ノリ貼り」という方法をご紹介します。

必要なもの

・障子紙
・障子をはるノリ
・のりを塗るハケ
・障子紙用のものさし
・障子紙用のカッター

 

張り替えの手順

1障子紙を切る。

仮留め用の粘着力が弱いテープが付属してきているので、それを使い貼り始めの位置に仮留めします。
(付属されていない場合は、マスキングテープで仮留めしてください)

 

枠の端まで広げ、少し大きめにカットします。

 

2枠に糊を塗る。

障子紙用のノリを枠に塗っていきます。

 

今回は丸い容器にノリを使いましたが、刷毛が平たいので、四角い容器のほうが刷毛に均等に糊がついて、枠から垂れることもありません。

 

塗り残もしなく、ノリが垂れることもないよう均等に塗っていきましょう。

 

3障子を貼っていく。

仮留めした位置からズレないように角をあわせて、軽く引っ張りながら少しずつ貼っていきます。大きな枠の場合、二人で作業したほうがたわみもなく、綺麗に貼れます。

 

あまり引っ張り過ぎると、破れたりズレたりすることがありますので、丁寧に貼っていきましょう。ノリなのですぐに剥がすこともできますが、紙がベトベトになっていきますし、ズレやたるみの原因になるので、なるべく何度も剥がさないようにしましょう。

 

4余分な障子紙を切り取る。

貼り終えたら、枠からはみ出た余分な部分を切り取ります。障子紙用の定規を使うと、真っ直ぐ切り取ることができます。 貼り立てだと、紙がノリの水分を含んで切り取りにくいので、半乾きになってから切り取るといいです。

 

ひと工夫!おしゃれな障子の貼り方!

基本の貼り方がマスターできたらちょっと変化をつけてみましょう。障子の真ん中をくり抜くように切り取ります。

 

切り取ったらもう一度ノリ塗ります。

 

色の違う障子紙を貼ります。(色紙でもOK)

 

くり抜いた部分に合わせていらない部分を切り取れば。

 

ワンポイントで変化をつけた障子ができるんです!ノリ付け障子紙だからこそできる一工夫ですね。お子さんやペットが破いてしまった部分をカモフラージュすることもできちゃいます。

 

専用定規を使ってキレイにカット

障子貼りには専用の定規があるのですが、やっぱり普通の定規よりずっと使いやすいんです。障子の外枠にあわせるだけでずっと同じ幅を作ることができて、障子の切り取り線がガタガタすることもありません。

 

カッターも専用のものを

カッターの場合も普通のものとはちょっと違うんです。見比べるとわかるのがまず刃の形。ナイフのような形は、カットするときに障子紙を刃に引っ掛けずスーっとなめらかに切っていくための工夫なんです。

 

左の普通のカッターで切った部分と見比べると右の専用カッターで切った部分は綺麗に切れていますね。ノリ貼り障子紙はとくに紙をひっかけやすいので、専用のカッターを使うことをおすすめします。

 

糊を完全に乾かした後、たるみやシワが気になるようでしたら全体に薄く均等に霧吹きして乾燥させるとパリッとハリがでます。やってみると簡単で楽しいものですよ。ぜひ障子の張り替えにチャレンジしてみてください!

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap