2016年06月30日更新

ラブリコで棚を作ろう!ツーバイフォー材を使って賃貸でも簡単DIY

つっぱり棒でNo.1のシェアを持つ平安伸銅工業株式会社が、簡単に柱を立てられるブラケットを含む「LABRICO(ラブリコ)シリーズ」を新たに発売しました。これまでの賃貸向けブラケットとの一番の違いはつっぱり棒のノウハウが用いられた高い安定性です。「賃貸だけど部屋に棚を作りたい!」と考えている方は是非チェックしてみてください!

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部
 

「LABRICO」はDIYの常識を変えるアイテム!

部屋をDIYで素敵にしたいと思いつつ「原状回復は出来るかな」という不安が常にあって、なかなか実際の行動には移せないものですよね。それは賃貸でも持ち家でも同じ課題です。このDIYのユーザーの不安を解消するべく、DIYパーツブランドのラブリコは第1弾として、賃貸住宅でも部屋の好きな場所に柱を作れるアジャスターを販売しました。

 

突っ張るだけで木の柱ができる

これまでも柱を立てるためのブラケットとして”ディアウォール“や”ピラーブラケット“、”シンプソン“が販売されてきて、いずれも壁を傷つけずに賃貸でも棚を取り付けられると好評を博した素晴らしいDIYグッズでした。そんな中で今回のラブリコの特色は、つっぱり棒のノウハウを生かした高い安全性とDIY初心者の女性でも安全に扱えるパーツの設計にあります!なんと2×4材と呼ばれる木材にはめるだけでお部屋に柱が作れるんです!

関連リンク
ラブリコに新パーツ登場。1×4材で突っ張り棚板をDIY!

 

ラブリコのDIYアイデア

1コート掛け

DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWAさん(@diyfactoryfutako)がシェアした投稿

オシャレをしているとついつい増えてしまう服たち。そんな時でもDIYで収納を作ればバッチリです。ラブリコを使えば便利で素敵なコート掛けも簡単に作れます。

 

2ロードバイクスタンド

緑町ドリルさん(@midori_dorilu173)がシェアした投稿

場所を取りがちなバイクを壁にかけることでディスプレイを兼ねた見せる収納に早変わり。次の旅の計画も楽しく立てられますね。

 

3ラブリコで猫侵入防止ドア

やかさん(@chihayaca)がシェアした投稿

猫を飼っていると入って欲しくない場所にもスルリと足を踏み入れてきてしまいますよね。こちらのインスタグラマーさんは、そんな時のために猫の侵入防止ドアをラブリコでDIY!実用性とおしゃれさを兼ね備えたアイデアですね。

 

4デッドスペースにランドリーラックを

Mikaさん(@mika.re12)がシェアした投稿

洗濯機の上にあるデッドスペースになりがちな空間をラブリコで有効活用。ラブリコなら好きな位置に棚を作れる上、木材を塗装すればいい味を出してくれるのでこのように素敵空間も作れます。

 

5カフェ風の飾り棚

lovesnoopyさん(@sunupiaiamu)がシェアした投稿

まるでカフェに来たようなおしゃれな飾り棚です。ヴィンテージに塗装された柱とブラックな雑貨が素敵。

 

ラブリコのメリット

1グラつかない安定感がある

つっぱり棒の技術を生かしたバネ付のジャッキ式アジャスターはしっかりと床と天井につっぱるので、従来製品に比べて安全性が高くなっています。耐震性は重要なポイントなのでDIYユーザーによって価値のある進化ですね!

 

2キャップが一味違う

15

がっちりとした金属の支柱と弾性の強いバネは安心感があります。また床や天井の接地面には傷がつきにくく、滑りどめにもなる素材の樹脂が貼り付けられています。商品自体の肉厚が薄く(1.5㎜)、壁にピタッと沿うように設置できます。キャップをはめたままでも移動できるように、キャップの内側に突起があり、木材が抜けにくいような工夫がしてあります。

 

3工具がほとんどいらない

女性や初心者も簡単にDIYを楽しめるように作られていて、アジャスターの取り付けはつまみを指で回して絞っていくだけでOK! 後述する棚受けの取り付けや木材の継ぎのパーツにはドリルドライバーを使いますが、それも簡単にネジを回せるようにデザインが工夫されています!

 

LABRICO(ラブリコ)さん(@labrico_heianshindo)がシェアした投稿

ワンルームの部屋の中でももちろん準備はできますし、ベランダがあれば部屋の中を整理しなくても十分にDIYスペースとして活用することができます。これも手軽なポイントです!

 

4木材の長さが足りなくてもジョイントすればOK

天井までの高さは一般的に2.4メートル。これに合う2×4材は8フィート(約2.4M)サイズですが、これだけの長さになると木材を買って持って帰るまでがとても大変です。ジョイントを使うことによって、半分の4フィート(約1.2M)を2本継げば必要な長さの柱を用意することが出来ます! アジャスターと同じ肉厚1.5mmなので、壁にピタッと沿って柱を立てられます。

 

ジョイントの取り付けには電動ドリルを使ってネジを打ち込みます。両サイドに付けたらあとはスライドさせればOK。ネジが隠れるデザインになっているのでスッキリします。

 

そして継ぎをしても継いだ後は、1本の柱としてつっぱることができます。ありそうでなかった柱立ての要注目アイテムです! 

 

ラブリコで棚を作ってみよう

1取り付ける場所の高さを測る

DSC09567

まずはメジャーを使い、天井の高さを測ります。天井高さから、95㎜短い2x4材を用意します。

 

2木材を買ってくる

ホームセンターなどで2×4材(ツーバイフォーざい)を購入しましょう。最近は木材カットサービスのあるホームセンターも多いので、お店で切ってもらうと作業が楽です。

関連リンク
ラブリコやディアウォールに必要な2×4材ってどうやって買うの?

 

3棚受けパーツAを取り付ける

DSC09688

棚受けパーツA(片側のみにビス穴がある)を棚板の片側だけにビス留めします。この際に、パーツの穴に2×4が重ならないように注意してください。片側のみにパーツを付けた棚板を4本作ります。

 

4棚受けパーツBを取り付ける

DSC09909

次に棚受けパーツB(両サイドにビス穴がある)を使い、1で組み立てた棚板を繋ぎ合わせます。この際もパーツの穴に2×4がかぶらないようにしてください。これで長い棚板が2枚できます。

 

5棚受けパーツに柱を通す

ABパーツの穴に側面用の2×4を通して、棚板の高さに合わせて墨付けします。

 

6棚受けパーツにビスを打ち込む<

側面の2×4材とAパーツをビスで固定します。棚受けダブルは、両側からのビスが交差するようになっているので、面倒なネジの位置決めがいりません。また、ビスが外から見えにくいデザインになっています。

 

7柱の上下にパーツをかぶせる

木材に帽子と靴下をつけるように、上下にパーツを取り付けます。天井側Cパーツと床面Dパーツを使いましょう。

 

8壁に立てかける

DSC09953

上に付いているパーツのネジを緩めて壁に立てかけます。取り付け位置に合わせて、ネジを絞めてつっぱります。

 

9完成

DSC09980

これで完成です!おつかれさまでした!

 

ラブリコで気軽にDIY

壁面収納や壁付きのコート掛けなど、これまで賃貸ではできないと思われていたDIYを可能にしてくれるのがラブリコ!カポッとはめるだけですぐ設置できる手軽さも魅力です。お部屋のなかで「ここに棚があったら」と思う場所があれば、ラブリコで気軽に作ってみてください。

関連リンク
ラブリコに新パーツ!あと付けできて奥行広々な「ワンバイ材用の棚受」が登場。
賃貸DIYの強い味方!ラブリコとディアウォールを比較してみた。
男性にもおすすめ!メンズらしいラブリコ&ディアウォール活用アイディア集

 

商品情報

LABRICO_03

(メーカー名)平安伸銅工業株式会社
(商品名)2×4アジャスター オフホワイト 他全5色(DIY FACTORY限定カラー含む)
2×4棚受シングル(〃)
2×4棚受ダブル(〃)
2×4ジョイント(〃)
(販売価格)アジャスター 880円(税込) 他
(取扱いSHOP)DIY FACTORY ONLINE SHOP
http://www.diy-tool.com/

       

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap