2017年04月14日更新

丸のこで木材を切ると出るささくれ、バリの発生を少なくするコツをまとめて紹介!

丸のこなどで木材をカットしたときに切断面に出るのが「バリ」と呼ばれるささくれです。出たらサンドペーパーで落とすと思いますが、けっこう面倒な作業ですよね。そこで今回は木材カットの際にバリを発生させない方法をいくつかご紹介します。

バンデラス
バンデラス

木材にテープを貼る

バリが出るのは木材の切断が終わる部分。つまり切り終わりの部分です。その部分にマスキングテープなどを貼り、その上から切断するとバリの発生を抑えることができます。

不要な木材をあてがう

こちらもバリを少なくする原理は同じです。バリの発生は切り終わりに起きるため、その部分にいらない木材をあてがうことで発生を抑えています。この方法を使うときは木材同士に隙間があかないよう、ピッタリ密着させてください。

刃数の多い刃でゆっくり切る

バリは「歯の少ない刃で」「高速で」切るほど出やすくなります。その逆に「歯の多い刃で」「ゆっくりと」切ると発生が抑えられます。

実際に切ってみた上でのおすすめ

実際に切ってみましたが、マスキングテープを貼る方法が最もおすすめ。どの方法でやってもキレイな切断面にはなるのですが、手軽さと簡単さはこれが一番です。写真は上が普通に切った木材、下がマスキングテープを貼って切った木材ですが、こうして見るとバリが減っているのがわかると思います。

バリを減らしてDIYを楽しもう!

この方法を使えばバリが全くなくなるわけではありませんが、それでも普通に切るよりずっとバリ取りの手間を減らせるはずです。ちなみに紹介した方法は丸のこ以外の工具でも使えますので試してみてください。キレイな木材カットで素敵なDIY作品を作ってくださいね。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap