2017年04月28日更新

ラブリコに新パーツ登場。1×4材で突っ張り棚板をDIY!

2×4材を突っ張ることで床や壁を傷つけずにDIYが楽しめると話題のラブリコに、1×4材用のパーツも新登場しました!もっとスマートに、そして棚板としても使える1×4材のラブリコの使い心地をご紹介します。

ズッキー
ズッキー

ラブリコって何?

DIYでよく使われる「2×4材(ツーバイフォー)」にアジャスターをかぶせ、天井と床を突っ張ることで新しい柱になっちゃうDIYパーツです。

私、DIY FACTORY COLUMNのズッキーもラブリコは何度も立てたことがありますが、めちゃくちゃ便利♪賃貸でも壁を傷つけずに、自分好みのサイズの棚をDIYできちゃうんです!

ラブリコDIYを実践!
賃貸DIYの強い味方!ラブリコとディアウォールを使い比べてみた。

狭いスペースをもっと有効活用できる、1×4材用が新登場!

そんな便利なラブリコに「1×4材(ワンバイフォー)」を突っ張れる新パーツが登場しました!

そもそも2×4材、1×4材って何?

統一された寸法でどこのホームセンターでも売られている木材のこと。柔らかくて加工しやすいのでDIYでよく使われています!2×4材(左)と比べると、1×4材(右)は厚さが半分。

今回ご紹介するラブリコの新商品は、もっと軽くてスマートな木材「1×4材」でDIYを楽しめるんです♪

1×4材の買い方が分からない人はこちら!
ラブリコやディアウォールに必要な2×4材ってどうやって買うの?

1×4材なら縦にも横にも突っ張れる!

1×4材ラブリコの特徴は縦にも横にも突っ張れること。これまでの2×4材のパーツは天井と床の縦に突っ張るタイプだったのですが、横にも突っ張れるのは1×4材ならでは。棚板もDIYできちゃいます!

その秘密は接地面のパッドにあります。2×4材のラブリコ(左)と比べると1×4材(右)はパッドが2枚。これにより回転方向に回転しにくい構造になっているんです。

この構造と1×4材ならではの薄さのおかげで横にも突っ張れるんですね。

さっそく使ってみました!

まずは洗面所に棚板として横に突っ張ってみます。

棚板として必要な長さから50mm短くカットした1×4材を用意しましょう。

1×4材にアジャスターをはめて、くるくる回して突っ張ります。

完成♪横に突っ張ったときの耐荷重は1kgなので、洗面まわりであればタオルやハンドソープを置いたり、グリーンをちょこっと飾るくらいで楽しむとよさそうです。

とはいってもお手洗いなどで頭上に棚を設置したい場合など、強度的にちょっと不安かも?という方もいるのではないでしょうか。

耐荷重が1kgから10kgにアップ!

そんな方には「1×4アジャスターサポート」もおすすめ!石膏ボードの壁に横方向に突っ張るときのズレを防止してくれるアイテムで、なんと耐荷重が1kgから10kgにアップするんです!

使い方はとっても簡単♪1×4アジャスターを取り付けたい箇所に本製品を密着させて180度に開いたホッチキスを使って凹部分に1本ずつ針を打ち込んでいきます。

この上からアジャスターを被せれば完成です!取り外したあともホッチキス針(※錆びにくいステンレス製推奨)の跡がほとんど残らないので賃貸でも使えるのは嬉しいですよね♪

こんな感じでアジャスターの下から支えてくれる形になります!

購入はこちら
1×4アジャスターサポート

続いてキッチンに縦で突っ張ってみました。

縦に突っ張ります。先ほどと同様50mミリ短い1×4材を用意してアジャスターをまわして突っ張り、棚板も取り付けて完成!

縦に突っ張る場合は耐荷重10kgなので、ちょっと重いお皿などを乗せても安心なのが嬉しいですね。

使ってみた感想

1×4材ラブリコの一番いいところは「圧迫感がない&狭いスペースも有効活用できる!」というところだと思います。

私のキッチンには2×4材でDIYした棚を置いていましたが、ただでさえ狭いところに2×4材は幅をとるし少し圧迫感がありました。

でも、1×4材だとすごくスリム!蛇口付近も広々としてあれこれ置きやすくなったし、料理や洗い物がもっと快適にできそうです♪

そして、1×4材は運ぶのも楽です!2×4材は建築用の木材ということもあってすごく重い…。だからホームセンターから持って帰るのも解体して処分するのも大変なんです。1×4材の薄さなら、女性がもっとDIYしやすくなりますね!

さらに、2×4材のラブリコと違ってジャッキ部分が中に収納されているので見た目もすっきりな印象なのもいいですね。

ただし、突っ張る際にこのようにジャッキがパーツから飛び出てくる構造になっているため壁面にぴったりと沿わせて使用することができません。壁から25mm以上離れた場所に設置する必要があるので注意してください。サイドの細い面のところであれば壁に沿わせることは可能です!

また、縦方向は1850mmまで、横方向900mmまでなので天井高やあまりにも幅広い棚板としては使えませんのでご注意ください。

Chiakiさん(@rkmama45)がシェアした投稿

こちらのキッチンもシンプル&スマートで素敵!

Hirokoさん(@hirohiro0610)がシェアした投稿

こんな風にグリーンを引っかけたりメモを貼ったりしても機能的かつお洒落ですね。

ちかさん(@chicamera.y)がシェアした投稿

レンジ上に棚をDIY!なるほどです。1×4材のスリムさってキッチンまわりに本当にぴったりだなーって思います。このアイデアいただきます。

meguさん(@megu_cheers)がシェアした投稿

お子さまの勉強机の棚にも。お母さんがDIYしてくれた机だと宿題も頑張らないとですね。私も将来やってみたい!

1×4材のラブリコならもっと狭いスペースも有効活用できる!

1×4はスマートで軽いから女性でももっと手軽にDIYできるし、スペースの有効活用もできる!ぜひ使ってみてくださいね。

購入はこちら!/h2>

この記事を書いた人

ズッキー

ズッキー

DIY FACTORY COLUMN編集長&DIYアドバイザーのズッキーです。ちょっと不器用なところもあまりますが「DIYは誰でも楽しめる!」ということを伝えていきたいです。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap