2018年07月05日更新

夏休みはキッズフェスでDIYにチャレンジ!子供たちに作る楽しさを伝えよう。

街を歩けば熱い空気を伝って聞こえてくるセミの声。風鈴の音が風を切り、打ち上げ花火が夜の空を震わせます。そうです、そろそろ夏休みですね。夏休みには化学実験や虫取りなど、子供達に向けた素敵なワークショップがあちこちで開催されていますが、今年はDIY FACTORYもとっておきのワークショップイベントを開催します。今回はそんなイベントについてお知らせです。

バンデラス
バンデラス

子供たちに「DIYの楽しさ」を伝えよう!

自分の力だけで何かを作るのはとっても大変です。道具の使い方や材料の選び方、そもそも何を作ればいいかわからないかもしれません。だけど、だからこそできていく楽しさ、完成したときの嬉しさは他では手に入らないもの。自分で考えて自分で悩み、失敗して直して完成させる。その経験はきっとその子の思い出になるはず。今回のイベント、「キッズフェス」では、子供達にそんな体験をプレゼントしたいと思っています。  

2018年夏、「キッズフェス」を開催します

全国でDIYのワークショップを開催し、1万人の子供達にDIYの楽しさを知ってもらう。それがキッズフェスです。
ワークショップの内容は溶接でチョークボードを作ったり玄関に飾るサインプレートを作ったり、木材を塗装して色々使えるツールボックスを作ったりと様々。店舗によって内容が違うので、お近くのお店を探してみてください。
場所は日本全国、協力いただいているホームセンターやDIYショップなどで開催しています。北海道から沖縄まであるので、きっとあなたの住んでいるところの近くでも開催しているはず。

 

ただ1つ、保護者の方に守ってほしいポイントがあります。それは「親の手出し禁止」というルール。お子様に「自分の力で作った」という達成感を味わってもらうために、保護者の方が代わりに作業することのないようお願いします。もちろんアドバイスなどのフォローはOKですよ。

 

子供たちに自分らしく生きる力を

DIYは「日曜大工」と翻訳されることが多いですが、本来はDo it yourself、つまり「自分の力でやろう」というスローガンです。いわばそれは修理や補修を含めて、自分で自分の暮らしカスタマイズし、自分らしく生きる力のこと。このイベントを通して、子供達に自分らしく生きる力を伝えていきたいと考えています。

夏休みが終わると同級生がガラッと変わっていたように、子供は夏がくるたびに大きく成長するもの。ぜひ夏休みはキッズフェスに参加してみてください。

参加される方はこちらをチェック
キッズフェス詳細ページ

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYアドバイザー資格を持っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap