blank


2020年08月03日更新

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYで直しましょう!

ミカド製品のキッチンの引き出しレールが壊れてしまった!キッチンの扉の蝶番が緩んだ、壊れたから交換したい!など2010年に倒産したミカドには問い合わせができないなんてお悩みの方に朗報!キッチン関連のプロ「キッチン取付け隊」がキッチンレールの販売と取り替え方法と蝶番の交換方法を詳しく説明してくれています。壊れたまま使っていると落下の可能性もありますのでこの機会に直すか交換をしてくださいね!

blank
makit(メキット)編集部

ミカドキッチンレールの取替え方法

(前準備)

まずキッチン引き出しをゆっくり抜いて品番を確認、レール本体の長さを測ったら同じサイズのレールを準備してください。
ミカドキッチンレール(40㎝)あるいは(45㎝) ※レールの購入はこちらから

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し

必要工具

・プラスドライバー 
・ミカドキッチンレール(40㎝)あるいは(45㎝) ※レールの購入はこちらから
・現状レールに付いているネジ

 

キッチン側のレールを取り外す

 

1)両側のレールを取り外します。同じビスを使うため必ず手回しのドライバーで外してください。ビスも無くさないように保管してくださいね。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

2)新しいレールを取り付けます。旧レールのビス穴に合わせてください。 ※穴があわないこともあります。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

引き出し側のレールを取り外す

 

1)扉に接する金物は再利用しますので無くさないでください。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

2)レール側の金具のみ取り外し、扉側の金具はそのままにします。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

3)引き出し本体の後ろにあるビスを外します。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

4)引き出し本体の底にあるビスも外します。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

5)扉中央にあるLアングルも外します。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

6)落下防止バー「レーリング」も外します。※扉側のリングを手前にスライドし、バーを時計回りにねじって抜きます。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

7)扉から本体を外します。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

引き出し本体とレールを組み立て

 

1)新しいレールと扉を先ほど外した金具でとめます。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

2)引き出し本体裏も新しい金具でとめます。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

3)落下防止バー「レーリング」と扉を取り付けます。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

4)引き出し本体のレール取り換えができました。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し  

ミカドキッチンレールの取替え方法【動画】

 

ミカドシステムキッチンの蝶番調整と交換

 

蝶番の調整方法

開き扉や吊戸棚、L型キッチンのコーナー部分にある蝶番の調整方法です。ワンタッチで外せるタイプとネジで脱着するタイプがあります。

※吊戸棚などは、脚立などしっかりした足場を確保の上作業してくださいね。

キッチンメーカーのミカドの引出レールや蝶番をDIYでお直し

蝶番はキッチン関連のプロ「キッチン取付け隊」で販売しています。 蝶番本体は700円~1320円(税抜)別途送料や手数料がかかりますが、お問い合わせもできるので安心!

詳しいレールの交換方法はこちら
詳しい蝶番の調整と交換方法はこちら

 
※この記事は株式会社トレスとの共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント