blank


2021年03月02日更新

簡単塗り壁DIY|手で塗る塗り材モルモル(MORUMORU)の使い方とポイント

漆喰風のおしゃれな壁がつくれる塗り壁材「MORUMORU(モルモル)」の使い方とポイントをご紹介します。壁紙の上から塗れるので、汚れや破れている箇所も隠すこともできて一石二鳥!手で簡単に塗れて簡単なので親子で楽しめる壁DIYした様子を紹介します!

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

 

塗り壁材「MORUMORU」の良いところ

低予算(1万以内)でできる

用意するものはMORUMORU、マステ、マスカー、ニトリル手袋のため1万以下で用意が可能です。

女性一人でも壁DIYができる

MORUMORU本体は14kgと少し重たいですが、持ちやすい取っ手で運びやすいので養生ができれば簡単にできます。

子供と一緒に安全に出来る

肌についても絵の具との同じ成分なのでお風呂で洗えば大丈夫!難しい道具もいらないので子供と一緒に気軽に出来ます。

壁紙への落書き、破れ、穴の補修としてもOK

子供がいてる家庭にはよくある悩みの手垢で黒ずんだ壁紙、ボールペンやマジックの落書き跡、破れた壁紙の補修として塗り隠せます。ペットがいてる家庭の壁紙汚れの上からでも補修可能です。

屋外でも使える

屋外のものでも塗れるため素敵なお庭作りでも最適。外壁ブロックも半日で簡単に漆喰風にできます。

賃貸でも可能

つっぱりアイテムと2×4材で壁を作れば賃貸でも漆喰壁にできます。

塗り壁材「MORUMORU」の準備物

・MORUMORU14kg
・マスキングテープ
・マスカー(養生シート)
・予備の手袋 ・脚立等(高所を塗装する時に使用)


フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント