2016年12月20日更新

DIYにもお掃除にも。家族みんなが使える「e-cycle」発売

DIYを始めてみたい。まずは工具が欲しい!でも、そこまで使用頻度も高くないだろうし高額なものは…。そんな方におすすめしたいのが、DIY以外の日常シーンでも役立ちそうなアイテムの数々を1つのバッテリーで使いまわせる、e-cycle(イーサイクル)です。シリーズ累計販売実績はいまや37万台、アイテム数は15種類以上あるとのこと。マルチに活躍してくれそうなこと間違いなしのe-cycleを、DIY FACTORYでも取り扱い開始。今回はその魅力をたっぷりご紹介します。

e-cycle(イーサイクル)とは

最大のポイントは「使いまわし」

%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%9b%9e%e3%81%97%e5%8a%9b

e-cycleをおすすめする最大の理由は、あらゆるシーンで使いまわせること。バッテリー1つでDIYやお掃除、レジャーなどにも役立つ15種類以上のアイテムを活用できるんです。せっかく買うならDIYする時だけではなく、日常的にも使える方がもっと嬉しいですよね。また、ホームセンター大手のカインズホームが開発したからこそ、e-cycleがシリーズ累計37万台も売れているのも納得。この実績が信頼できる理由ですね。

お手頃価格の秘密はコンパクトで力強いバッテリー

バッテリーさえあれば、数千円で幅広いアイテムを買い足せる

img_3340img_1158-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

e-cycleのバッテリーは14.4Vと力強く、リチウムイオンバッテリーという繰り返し充電可能なものを採用。これ1つあれば、15種類以上のアイテムを各種数千円で買い足していくことができるからコストパフォーマンスも抜群ですね。例えば、このバッテリーと充電器に加えて、DIY3種の神器といわれるインパクトドライバー、ジグソー、サンダーを購入しても税込23,200円というお手頃価格。一方、プロの方も使用するような他社の電動工具であればバッテリーと本体が一緒で数万円というものもあります。自宅で使うレベルなら、3つの機能が使えてこのお値段は家計にも優しいですね。

コンパクトな充電器で持ち運びも楽々

hikakuimg_1164-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

充電器のコンパクトさも特徴のひとつです。従来の製品より半分以上も小さいので、自宅のリビングで充電している時も邪魔になることがなさそう。重さも413gと軽いので、外への持ち運びも楽にできそうですね。充電時間は約60分ほど。他社と比較すると少し長めかもしれませんが、自宅で使う分には前もって用意できていれば、そこまで不便はないと思います。子どもたちが走り回るような自宅では何よりもコンパクトさが嬉しいですね。

あらゆるシーンで家族みんなが笑顔になる15のアイテム

DIYのマストアイテムが勢ぞろいで、親子DIYも楽しい!

img_3542

DIYの基本的な工程である、木材カットや研磨、組み立てもできる道具が勢ぞろい。特にDIYのマストアイテムであるインパクトドライバーは、グリップが握りやすく加速調整もしやすいので初心者にもおすすめです。週末に親子でいろんなDIYを楽しめそうですね。

・インパクトドライバー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0001
・オービタルジグソー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0004
・ランダムサンダー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0010
・丸鋸(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0002
・電動ノコギリ(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0005

室内や窓、お庭のお掃除にも使えてママも嬉しい!

img_3461

DIYが終わればバッテリーをさっとクリーナーに付け替えて、作業場の木くず掃除に。また、DIYだけではなく部屋や窓のお掃除はもちろん、庭の植木や芝生のお手入れなど日常的にも使えます。コンセントなしで軽いからお掃除も楽々。子どもたちも喜んでお手伝いしてくれるかも…?年末の大掃除にも大活躍すること間違いなしです。

・乾湿両用マルチクリーナー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0014
・クリーナー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0012
・ブロワ(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0011
・グラストリマー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0024
・ヘッジトリマー(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0020
・ガーデン芝生バリカン(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0018
・噴霧器 (http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0018

暗所での作業や屋外でのレジャーにも活躍するからパパも嬉しい!

4936695868990_2

ライトや投光器があれば、夜間に自宅の外で作業をする時に心強い味方になってくれます。また、キャンプや釣りなどのアウトドアでも大活躍。ファンがあればBBQでお肉を焼くお父さんを涼しくしてくれたり、ライトで周囲を明るく照らしてくれたりと、家族のレジャーシーンでも頼りになります。

・ズームライト(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0015
・DC/AC 2WAY LED投光器(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0016
・DC/AC 2WAY ファン(http://www.diy-tool.com/fs/diy/k265-0017

今後もアイテムは増えるから、もっと使いまわせて家族みんな嬉しい!

img_3508

現在DIY FACTORYで取り扱っているのは上記でご紹介した15種類。e-cycleシリーズの本体アイテムはこれからも続々と種類が増えていくので、用途がもっと広がります。各種数千円と低価格なのでどんどん買い揃えていきたくなりますね。

DIY FACTORYのオンラインショップと店頭でも販売開始

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%bb%e5%83%8f

本日からDIY FACTORYのオンラインショップにてe-cycleシリーズの販売を開始します(年内に東京二子玉川大阪なんばの実店舗でも一部商品を展示・販売開始予定)。購入できるのは、DIY FACTORYとカインズホームのみです。DIYを始めてみたくて、お手頃価格の工具を探している人は要チェック。日常のいろんなシーンに合わせて選んでみてくださいね。

商品の詳細ページはこちら(http://www.diy-tool.com/landing/e-cycle/

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

1. 木材塗装の基本
大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

2. 電動工具の基本
makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

3. 木材加工の基本
材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

4. 溶接の基本
アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング