2016年01月20日更新

【ワイン箱DIY】カラフルな木箱シェルフの作り方

東海地区の大手賃貸住宅仲介会社の株式会社ニッショー.jpは"自分らしく楽しく暮らしたい"、"自分で部屋をDIYしたい"というお客様の想いに応えるため「ニッショー.jp賃貸DIY部」を発足した。 そこで、賃貸DIY部とMakit! by DIY FACTORYは共同で"初心者にもつくりやすい"、"賃貸でもできるDIY"をテーマにDIYレシピの開発を行った。今回はその内の「木箱シェルフ」のレシピを紹介したい。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

所要時間 70分 (実作業時間)/ 材料費 6000円程度

材料・備品

ワイン箱…5箱
C型クランプ…5つ

工具・道具

ミルクペイント(サンフラワーオレンジ)
ミルクペイント(ビンテージワイン)
ミルクペイント(トリトンブルー)
黒板塗料スプレー
刷毛
缶バケツ
マスキングテープ
ペンチ
シール剥がし
ドライヤー

ワイン箱の下処理を行う

市販のワイン箱にはシールが貼られていたりするのでドライヤーで温め、粘着を弱めてから剥がしていく。ワイン箱風として作られている木箱などは、キレイな状態に作られているため特に下処理を行う必要はない。

IMG_5741

ドライヤーでも剥がれないときは、専用のシール剥がしスプレーを使って剥がす。

IMG_5746

また、クギのようなものがついているときはペンチで抜く。特に気にならなくて、ケガの恐れがない場合はそのままでも良い。

IMG_5752

ワイン箱を塗装する

塗装したくないところをマスキングテープで養生する。

IMG_5776

好みの塗料で塗装する。屋外での塗装をおすすめするが、室内の場合は必ず換気しながら行うこと。ドライヤーで乾かすことによって時短できる。

IMG_5766

完全に乾いたらマスキングテープをすべて剥がす。

IMG_5790

木箱接合に使うC型クランプを塗装する

塗装したくないところをマスキングテープで養生する。

IMG_5813

黒板塗料スプレーで塗装する。屋外での塗装をおすすめするが、室内の場合は必ず換気しながら行うこと。ドライヤーで乾かすことによって時短できる。

IMG_5823

完全に乾いたらマスキングテープをすべて剥がす。

IMG_5903

ワイン箱の配置を決める

塗装した木箱を縦向きや横向きなどに並べ替えて、配置を決める。

IMG_5913

C型クランプでワイン箱を固定する。

IMG_5934

空間に合う色味選びと配置のセンスがポイント

市販されているワイン箱やリンゴ箱の木箱を積むだけでおしゃれなオリジナルシェルフが完成する。木目が残るような塗装でさりげないウッディ感とポップ感を融合させたインテリアだ。

IMG_5935

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap