2016年01月22日更新

【有孔ボードDIY】収納もできるパーテーションの作り方

東海地区の大手賃貸会社の株式会社ニッショーは"自分らしく楽しく暮らしたい"、"自分で部屋をDIYしたい"という利用者の思いに応えるため「ニッショー.jp賃貸DIY部」を発足した。 そこで、賃貸DIY部とMakit! by DIY FACTORYは共同で"初心者にもつくりやすい"、"賃貸でもできるDIY"をテーマにDIYを行った。今回はその内の「有孔ボードのパーテーション」のレシピを紹介したい。

所要時間 50分 (実作業時間)/ 材料費 4000円程度

材料・備品

有孔ボード(900×900mm)…1枚
2×4材8ft(38mm×89mm×2438mm)…4本
ディアウォール…2セット
タッピングビス(32mm)ナベネジ…4本

工具・道具

電動ドライバー
ドライバービット
ドリルビット
のこぎり
ソーガイド
メジャー
サンドペーパー(240番)
さしがね

木材をカットする

メジャーで設置場所の高さを測る。

20150116-02a

2×4材(ツーバイフォー材)に設置場所の高さから、ディアウォール分の45mm差し引いた長さのところに印をつける。
(例:設置場所2400mm - ディアウォール45mm = 2355mm)

20150116-03a

2×4材2本をまとめてさしがねで線をひく。

20150116-04a

線を引いたところをのこぎりでカットする。

20150116-05a

サンドペーパーで切断部分のバリなどをきれいにする。

20150116-06a

実際ディアウォールを装着して、長さが合っているか設置場所にて試すことをおすすめする。

20150116-07a

有孔ボードを2×4材に取り付ける

2×4材2本の上に有孔ボードを置いて、ビスをとめる位置に印をつける。

20150116-08a

ドリルビットを装着した電動ドライバーで下穴をあける。

20150116-10a

ドリルビットの下穴をあけたい長さのところに、マスキングテープで印をつけておくと良い。統一した長さの下穴になり、誤って木材を貫通させることがなくなる。

20150116-09a

タッピングビス(ナベネジ)もしくは(トラスビス)を電動ドライバーでビスどめする。

20150116-11a

ディアウォールを装着して設置する。

20150116-12a

ちょっとした工夫で部屋の表情が変わる

2×4材とディアウォールと有孔ボードで、壁の間仕切りもできるプチリノベーション。壁掛け収納ができて、レイアウトは自由自在なパーテーションで模様替えが更に楽しめる。

20150116-00a

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

1. 木材塗装の基本
大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

2. 電動工具の基本
makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

3. 木材加工の基本
材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

4. 溶接の基本
アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング