2017年05月18日更新

ブライワックとミルクペイントの重ね塗りで自然なシャビー感を出す方法

アンティークや古びた風合いでそれぞれ大人気のブライワックスとミルクペイント。実はこの2つ、重ね塗りでさらにいい感じになるって知ってましたか?今回はそんな塗料たちをコラボさせたアンティーク加工法をご紹介!

バンデラス
バンデラス

 

用意するもの

今回用意するものは以下の通りです。

  • ブライワックス
  • ミルクペイント
  • 刷毛
  • 木材
  • ヤスリ

 

1ブライワックスを塗る

まずは木材にブライワックスを塗り込みます。写真のように小口から塗るときれいに塗れるのでおすすめです。

 

2乾かす

乾かしたらこんな感じ。完全に乾燥していることを確認して次の工程へいきましょう。

 

3ミルクペイントを塗る

ミルクペイントを上塗りします。これも小口から塗るときれいに仕上がります。

 

4乾かす

ミルクペイントを乾燥させましょう。このあとヤスリをかけるので写真ではわざと雑に塗っています。

 

5 サンドペーパーでやする

サンドペーパーで表面のミルクペイントをいい感じに削りおとします。角など経年劣化ではげ落ちるであろう部分を多めに削るのがおすすめ。

 

6完成

ミルクペイントの優しい色を、ブライワックスならではの奥行きのある色が包み込み、まるで優しいおばあちゃんが長年愛用していたベンチのような暖かいグラデーションが出来上がりました。

 

組み合わせ次第で仕上がり無限大

ブライワックスとミルクペイントをお好みの色に変えれば、全く違う仕上がりになります。自分だけのオリジナルな色合いを見つけてみてください!

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap