2017年06月30日更新

そのまま置いちゃダメ!木材のDIY作品を屋外で使う時のおすすめ塗装

木工作品はそのまま屋外においては腐ったり風化したりしてしまいます。そうならないためには何か塗装をしなければなりません。今回は屋外で木材を使うためのおすすめの塗装方法をご紹介します。

バンデラス
バンデラス

 

用途に合わせたおすすめ塗料

屋外と言っても屋根付きのベランダと雨に直接当たる庭では条件がまるで違います。さらに出したい色によってももちろん塗料を変えなければいけません。なので以下の3パターンに分けておすすめ塗料を紹介しましょう。

  • ベランダで少し雨風に当たるくらい
  • 雨風に直接当たる場所
  • ウッドテラスなど雨風に当たるけど木目が欲しい

それではそれぞれ解説していきます。

 

ベランダで少し雨風に当たるくらい

花台や小さな椅子など、ベランダにおいて多少雨風にさらされるくらいの使い方をする時におすすめの塗料を紹介します。

 ミルクペイントforガーデン 

カントリー風の色合いが人気のミルクペイントからガーデニング用が登場。水性塗料でありながら乾いたあとは耐候性に優れており、屋外でも安心して使用できます。カラーバリエーションが多いのも嬉しいですね。

購入はこちら
ミルクペイントforガーデン 

ニッペホーム ローズガーデンカラーズ 

こちらもガーデニング用の塗料です。ミルクペイントより光沢と高級感のある色合いが多くなっています。このシリーズのすごいところはステインタイプもあるところです。屋外でも木目を活かした着色が楽しめます。

購入はこちら
ニッペホーム ローズガーデンカラーズ 

 

雨風に直接当たる場所

ベンチやテーブルなど雨風に直接当たり、高い耐候性がもとめられるものは本格的な屋外用塗料がおすすめです。

ニッペホーム 水性ワイド フレッシュ

水性ながら高い耐久性と耐候性、密着力のある塗料です。少ない量から買えるので試しに使うこともできますね。

購入はこちら
ニッペホーム 水性ワイド フレッシュ

ニッペホーム 油性つやありEXE

こちらも高い耐久性を誇る塗料です。しかし油性であるため、薄めるときはペイント薄め液が必要であったりと扱いづらい部分もあるかもしれません。

購入はこちら
ニッペホーム 油性つやありEXE

 

ウッドデッキやベンチなど木目を生かした屋外使用

ウッドデッキ用の塗料があるので基本はそれを使ったほうがいいです。そこまで雨風に当たらないならローズガーデンのステイン系でもいいでしょう。

アサヒペン 油性ウッドガード外部用 

ログハウスやペンションにも使え、防虫効果も高い塗料。がっつり雨ざらしな場所に置くならこういった本格的な保護材を使うことをおすすめします。

購入はこちら
アサヒペン 油性ウッドガード外部用 

 

屋外でも楽しくDIY

お庭にベンチやテーブルを置いたり、フラワーシェルフに植物を飾ったり、外でのDIYやガーデニングは夢が広がりますよね。雨風に強い塗料を使って自由にDIYしましょう。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap