blank


2020年03月12日更新

女性にもおすすめ!「ハンドリベッター」と「エアーリベッター」それぞれの特徴を紹介

リベッター薄い金属板を接合するためのリベッター。今回は測定工具・DIY製品の製造・販売メーカーの新潟精機の「ハンドリベッター」と輸入商材や園芸金物の販売メーカーのパオックの「エアーハンドリベッター」の特徴紹介とついでにキャンプ用品のバーナー風よけも作ってみました!

blank
アン
 

リベットとは

薄い金属板状の部材同士を接合するための鋲(部品パーツ)です。接合する部材両方にリベットに合わせてあけた下穴にリベットを差し込み専用の道具リベッターでカシメるとリベットが塑性変形して接合します。

ハンドリベッターとエアリベッター比較 ハンドリベッターとエアリベッター比較 ハンドリベッターとエアリベッター比較  

ボルトナットのように両側からぎゅっと圧着させていますが、リベットの利点としてボルトナットのような出っ張りがなく金具材料としてコストが安い、また部材圧着は表側から行うため接合する片方の部材が箱型(角パイプなど)であっても接合可能です。

ハンドリベッターとエアリベッター比較 ハンドリベッターとエアリベッター比較  

リベッターとは

リベットをかしめるための専用の道具です。手動のハンドリベッター、インパクトドライバーにつけるアタッチメントリベッター、充電式のコードレスリベッター、コンプレッサーとつなげるエアリベッターなど種類があります。今回は新潟精機のハンドリベッターとパオックのエアーリベッターの特徴をそれぞれ書いてみました。

 

ハンドリベッター

ペンチのようなグリップ部分を握ることでかカシメることができます。手動のため手軽でいつでも使えますが、少しの力が必要。少量の作業やたまにしか使わない場合はリーズナブルなハンドリベッターが適しています。今回試し打ちしたときは材料が薄かったせいか、女性の私でも軽々打てました。これぐらいなら何度でも打てます!

ハンドリベッターとエアリベッター比較  

ハイレベルハンドリベッタ HLR-200の特徴

  • 支点が中心にあるため、力をかけずに固定ができます。連続作業にも最適。
  • ノーズピースがねじ式なので、手回し可能で簡単に交換できる。
  • 中空構造の固定に便利。
ハンドリベッターとエアリベッター比較  

ハイレベルハンドリベッタ HLR-200のおすすめ用途

  • ブラインドリベットの締結
  • スチール箱の組立て
  • 玩具、家庭用品の修理
  • 外装作業、各種標識の取り付け
  • 自動車部品の取り付け
ハンドリベッターとエアリベッター比較  

ハイレベルハンドリベッタ HLR-200の仕様

・材質:[本体]アルミニウム合金 [グリップ]PVC
・適応リベットサイズ:2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm
・付属品:ノーズピース(2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm)各1個 ※本体収納
・本体サイズ:約95×195mm
・本体質量:530g

 

エアーリベッター

コンプレッサーにつなげてカシメるエアーリベッター。コンプレッサーの力で作業するので効率よく大量作業ができます。電動式リベッターより重量が軽く、お安いためコンプレッサーをお持ちの方に適してします。

ハンドリベッターとエアリベッター比較  

エアリベッタ AR-2448PAの特徴

  • エアコンプレッサで圧縮された空気を使い、効率よくリベットをカシメて金属板など締結することができる。
  • 力入れずに本数の多いリベット打ちができきる。
  • 使用後のシャフトが回収できるシャフトケース付き
ハンドリベッターとエアリベッター比較  

エアリベッタ AR-2448PAの用途

  • ブラインドリベットの締結
  • スチール箱の組立て
  • 玩具、家庭用品の修理
  • 外装作業、各種標識の取り付け
  • 自動車部品の取り付け
ハンドリベッターとエアリベッター比較  

エアリベッタ AR-2448PA仕様

・適用空気圧力:0.5~0.7MPa
・適応リベットサイズ:2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm
・使用油圧オイル: 粘度ISO VG32
・推奨使用ホース: 内径6.5mm以上
・空気消費量:1.5L / 本(0.6MPa時)
・本体質量:約1.5kg
・付属品:ノーズピース(2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm 各1個)、交換用ジョー1セット(3個1組)、スパナ 2種 各1個、シャフトケース 1個

ハンドリベッターとエアリベッター比較  

リベットのサイズ

ハンドリベッタ、エアーリベッタの適応リベット

ハンドリベッターとエアリベッター比較  

ハンドリベッターでキャンプ用品、バーナーの風防をDIY!

ハンドリベッターは手芸みたいな感覚。かしめるだけと簡単で意外とクセになってしまったので、試し打ち用に買ったアルミ板(0.5mm)と小さな丁番を使い、キャンプで使うバーナーの風よけ(風防)をハンドリベッターで作ってみました!ある程度折り畳みもできて軽いので今度デイキャンプに持っていこうか思います!

ハンドリベッターとエアリベッター比較  

商品紹介

blank
SK ハイレベルハンドリベッタ 95x195x30mm HLR-200 1個
created by Rinker
blank
PAOCK エアリベッタ 175x270x95mm AR-2448PA 1個
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-320W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-423W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-429W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-529W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-537W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-545W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-640W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-649W リベット
created by Rinker
blank
SK ブラインドリベット SK-657W リベット
created by Rinker
 
※この記事は新潟精機株式会社との共同PR企画です。
 
※この記事は株式会社パオックとの共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント