blank


2020年04月17日更新

100円ショップ材料とグルーガンで超簡単ミニローテーブルをDIY!他レシピもあり!

補修・修理・DIYなど色々な素材を素早く接着できるグルーガンを使って誰でもできる簡単DIY。今回紹介する材料は100円ショップで揃うものであり、加工もしませんのですぐにDIYできます!また、おすすめのグルーガンも合わせて紹介!

blank
アン
 

グルーガンとは

グルーと呼ばれるスティック状の樹脂を熱で溶かし、木材や布などを接着・充填させる道具です。グルーは冷えると固まる性質で、固まるスピードも数秒のため作業がとても早く進みます。木材・紙・布・皮革・プラスチック・金属・陶器・ガラスなどの接着が可能です。(素材によって接着強度が変わります)グルーには十分な強度があり、簡単には剥がれないところも魅力の一つです。ドライヤーなどで再加熱すれば剥がすことも可能です。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

グルーガンの使い方

 

グルーガンを使うときの注意点

専用のスティックを使って下さい。使用中はボンドガンのノズル部分が高温になります、手を触れないでください。また、グルーに触れるとやけどしちゃうので十分に注意して作業してくださいね。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

グルーガンでミニローテーブルをDIY

100円ショップの商品を使ってミニローテーブルをグルーガンだけで組み立てます。カットも不要なので数十分で完成、初心者でも簡単にミニローテーブルをつくれます。

 

(材料)
・ウッドボックスL(約16×20×9cm)・・・8個
・木板(45×9cm)・・・2枚
・木板 焼き目付(45×15cm)・・・1枚

 

(必要道具)
・ピタガン(グルーガン)
・専用スティック・・・4本
(使用本数は3本ですが、押し込むため4本準備してください)

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

1)ウッドボックスを縦に連結させるため接着する部分に波模様にグルーをつけ、すぐにウッドボックスを合わせます。これを4つ作ります。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

2)縦型に連結したウッドボックスを2つ横にくっつけるため、接着する部分に波模様にグルーをつけ、すぐにウッドボックスを合わせます。これを2つ作ります。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

3)天板の木板を順番に接着していきます。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ グルーガン ピタガン DIY おすすめ グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

天板の木板は端にピッタリ合わせるか、少し前に出すかはお好みで変えてくださいね。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

最後はもう片方、3枚分の天板を一度に接着するため迅速にグルーをつけて、すぐに天板をのせて接着させます。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

4)あっという間に完成です。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ ミニローテーブル  

ミニローテーブルの脚はウッドボックスのため、ちょっとした収納スペース付きです。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ ミニローテーブル  

グルーガンおすすめの小物DIY

木の他にガラスや金属、プラスチック、布などの接着も可能なので、小物DIYの幅が広がります!

 

ウォールグリーンDIY

インテリア木製ウォーボックス(100円ショップ)とグリーンを準備し、適当にグルーガンで接着しながら木箱の中にグーリンを押し込んでいきます。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ グリーンウォール グルーガン ピタガン DIY おすすめ ウォールグリーン  

これも数十分で完成です!

グルーガン ピタガン DIY おすすめ ウォールグリーン  

テーブルキャンドルライトDIY

100円ショップのガーデンポット角(園芸用)にオーナメント(小枝)をグルーガンで接着。周りにつけていくだけなので簡単につくれます。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ テーブルキャンドル  

ガラス側にグルーをつけた方が作業しやすいと思います。細い小枝もありますので、やけどに気を付けてくださいね。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ テーブルキャンドル  

どこにどんな枝を取り付けようか悩むぐらいで、これも数十分で完成です。グルーガンだからこそストレスなしにできる作業かと思います。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ テーブルキャンドル  

100円ショップのキャンドルランプを入れたら早速テーブルにディスプレイ!

グルーガン ピタガン DIY おすすめ テーブルキャンドル  

100円ショップのグルーガンとの違い

SK11(藤原産業)のグルーガン「ピタガン(左)」と100円ショップのグルーガン(右)と比較したところ、まずコンセントの長さが全然違うため作業中コード気にすることなくだいぶストレスフリーです。グルーガン先端部分もプラスチックではなく、金属のためグルーの液漏れがなくスムーズにグルーが出てきます。一回きりの作業なら問題ないですが、今後使用することがあるならピタガンをおすすめします。

グルーガン ピタガン DIY おすすめ 100ショップ 違い  

今回使用した商品詳細

SK11「ピタガン」GM‐100

液漏れ防止機能付シリコン製耐熱ノズル採用の安全設計。5Aのヒューズ付きで安全に作業ができます。
●使用電圧:AC100V
●ノズル温度:160度
●電流ヒューズ:定格5A
●適合スティック(7.5mm径x100mm):GMS-12(12個入)・GMS-50(50個入)
●接着力:◎木材・紙・皮革・プラスチック(プラスチックによっては接着が弱いものがある)
●接着力:○金属・陶器・ガラス・プラスチック

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

SK11「コードレスピタガン」GMB‐80

乾電池式なのでどこでも使え、持ち運びに便利!倒れにくいスタンド付き(スタンド形状)です。
●ノズル温度:125度
●電源:(市販品)単3形アルカリ乾電池×4本・6V(別売)
●使用スティック(7.5mm径x100mm):GMS-12(12個入)・GMS-50(50個入)
●接着力:◎木材・紙・皮革・プラスチック(プラスチックによっては接着が弱いものがある)
●接着力:○金属・陶器・ガラス・プラスチック

グルーガン ピタガン DIY おすすめ  

商品一覧

blank
SK11 ピタガン GM-100
created by Rinker
blank
SK11 ピタガン EX GM-130
created by Rinker
blank
SK11 コードレスピタガン 乾電池式 GMB−80
created by Rinker
blank
SK11 ピタガン用スティック 12入 GMS−12
created by Rinker
blank
SK11 ピタガン用スティック 50入 GMS-50
created by Rinker
 
※この記事は藤原産業株式会社との共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント