blank


2020年05月15日更新

ラッカーってなに?DIYで活躍するラッカーの使い方と人気商品を紹介します。

DIY初級者でも出番の多い塗料。シンナー臭や、環境優しいと言われる水性の塗料が主流になりつつありますが、速乾性による作業効率の良さから、ラッカー塗料も人気があります。 今回はラッカーについての説明と、Amazonや楽天で購入出来るラッカーをご紹介します。

blank
ウォーリー

ラッカーとは?どんな時に使うの?

blank ラッカー塗料とは、アクリル樹脂やニトロセルロースを揮発性の高い溶剤で溶かした塗料です。ニトロセルロースラッカーと呼ばれることもあります。 また、揮発性の溶剤を使用した速乾性の塗料の総称として使われることの方も多く、アクリル塗料を使ったスプレー缶も速乾性の塗料であることから、アクリルラッカースプレーと呼ばれることがあります。 他には、溶剤に樹脂のみを溶かしたものをクリアラッカーと呼び、顔料を加えた着色塗料をラッカーエナメルと呼び分けます。 いずれも揮発性が高く乾燥が速いので、作業効率が良い塗料です。 ちなみに、漆もラッカーの一種に分類されるんですよ。 ラッカー塗料はスプレー塗料が多いです。木工品や鉄製品など様々なものに塗装することができます。

ラッカー塗料① アクリルラッカー塗料

ニトロセルロースとアクリル樹脂を中心に作られた塗料です。速乾性に特に優れているだけでなく、耐候性も高いです。紫外線や酸性雨にも強いです。変色もしません。家具などの木材やプラモデルにもよく使われます。

ラッカー塗料② ニトロセルロースラッカー塗料

硝化綿樹脂塗料として知られています。発色が良く、光沢感があります。下地が透けない特徴があります。ただ、耐候性が低いため屋外ではあまり使用しません。建築の内装に使われることがい多いです。

ラッカー塗料③ ハイソリッドラッカー塗料

クリヤラッカーでも特に、樹脂分量を多くして耐候性を強化した塗料のことです。クリヤラッカーは顔料の入っていないラッカー塗料のことを言います。上塗りで使われ、高級塗装とされています。

ラッカー塗料④ 水性ラッカー塗料

水性なので、比較的人体の悪影響が少ないとされています。安全性が高いため、屋内でよく使われる塗料です。乾燥前なら水洗いで塗料を洗い流すことができますが、乾燥後は耐水性を持ちます。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント