2019年03月01日更新

DIYの基本!木材カット加工の道具と特徴を紹介

DIYの基本アクションといえば、木材の切断。やっぱり基本となる工具はノコギリでしょう。しかし、他にもジグソーや丸のこなど便利な工具はいくつかあって、でもそれぞれ専門的だからどんな特徴があるのかいまいち分かりません。そこで今回は木材の切断に使用できる、ジグソー、丸のこなどの工具を簡単にまとめて紹介します。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部
 

木材カットの方法

木材をカットするには切断工具や電動工具が必要ですが、木材を購入したお店でもカットできます。ネット通販で木材を購入する場合は希望サイズで注文できますし、ホームセンターならカットサービスがあります。どちらも基本まっすぐ切ることだけですので、曲線や切り抜き加工は自宅でのカットとなります。

木材カット1  

木材カットの工具紹介

手動工具から電動工具まで、木材カットに使う一般的な切断工具をまとめて紹介します。

 

のこぎりで木材を切断

のこぎり

手動で木材をカットする工具で、角材から板材まで幅広く切断できます。電動工具のように大きな音がならないので家やベランダでも作業ができ、安価に手に入れることができるので一つは持っておきたい切断工具です。のこぎりで木材をまっすぐ切ることは難しいですが、専用の道具を使えばまっすぐ切れます。ただ、カットする木材の厚みがあったり、たくさんカットする場合はとても大変です。

ノコギリの使用動画

 

関連リンク
どこまで知ってる?のこぎりの使い方・基礎知識
意外と簡単!?丸のこを使わず2×4材をまっすぐカットする便利なアイテム

 

ジグソーで木材を切断

ジグソー

ミシンのようにブレード(刃)を上下運動させて切り進んでいく電動工具です。直線、曲線、切り抜きなど自由な切断できる万能な工具です。刃が回転する丸のこなどの切断工具より危険が少ないのが利点です。ジグソーものこぎりのような原理のためまっすぐ切ることが大変難しいですが、並行定規を取り付ければ直進カットができます。電動工具のため音が大きく、木屑が飛び散るので自宅ベランダでは作業しにくいです。

ジグソー使用動画

関連リンク
ジグソーの選び方・使い方を写真と動画で解説

 

丸のこで木材を切断

丸のこ

チップソー(刃)を回転させながらカットする直線専用の電動工具です。板材や多少の厚みがある木材でも正確なカットが素早くできます。必ず定規をあて、捨て板(カット木材の下に 敷いて一緒にカットする板)をして直進カットしてくださいね。切断面はのこぎりやジグソーよりきれいです。丸のこも音が大きくジグソーよりも木屑が飛び散りますし、大きな回転刃が高速回転するため非常に危険なので使い方に注意が必要です。

関連リンク
DIYer憧れ!丸のこの使い方・基礎知識

 

スライド丸のこで木材を切断

スライド丸のこ

卓上で使用する据え置き型の丸のこです。固定された回転刃を奥、手前に自在にスライドさせて木材を切断できます。丸のこ同様、斜めカットも可能。治具を使えば一定の角度や長さの木材をどんどんカットできるので、量が多い木材カットのときは大変便利です。スライド出来る部分のカットのため、切断できる長さが限られているので合板などの板材カットには向いていません。丸のこよりも安全ですが、回転刃が高速回転していることは同じなので使い方に注意が必要です。

 

テーブルソー、サーキュラーソーで木材を切断

サーキュラソー

丸のこを上向きに固定したように、卓上からチップソー(刃)が出ている切断道具です。固定された回転刃に向かって、カットする木材を動かして切断します。直線と斜めカットが可能、ガイドをつけるとまっすぐ切る精度があがり、ある程度細くまで木材を切断できるため家具工房でもよく使われています。丸のこ同様、高速回転の切断道具のため使用には注意が必要です。

 

ホームセンターで木材カット

サービスカット

いままで紹介した切断道具は自宅で木材カットするための道具ですが、大量であったりある程度カットサイズがわかっていれば、ホームセンターで購入した際にカットサービスをお願いする方が早いです。自宅では切りづらい長い木材や合板などのカットもでき、1カット30円程度なのでカットサービス利用はおすすめです。精度は1-2mmのズレは出ると案内はありますが、自宅でカットしても多少のズレはでるので精度の高いものを作る場合でなければ問題ありません。

 

木材の曲線カット方法

ジグソー曲線

木材を希望サイズに切る際などは主に直線カットのみで完了しますが、角に丸みをつけたりや波型などカーブの切断したい場合は、自分でカットすることになります。手動工具なら曲線用のこぎりや糸のこ、電動工具ならジグソーや電動糸のこ盤を使います。

関連リンク
ジグザグや波型など木材の曲線加工、どんな道具を使う!?

 

木材の切り抜きカット方法

曲線切り

取っ手やデザイン等で木材を切り抜く、いわゆる窓抜き加工を行う場合は曲線カットで紹介した工具を使います。切り抜きしたい箇所の内側に電動ドリルドライバーで、のこぎりの刃やジグソーブレード(刃)が入るぐらいの穴をあけ、そこから切り始めます。

 

木材の切断はDIYの基本アクション!

DIYは自分の好みのサイズで組み立てができるため、木材のカットが必ず必要になってきます。今回紹介した切断道具のほかに、溝を掘るトリマーを使って直線や曲線切りもできますよ。方法はカット木材の下に捨て板を置き、一度にカットするのではなく5mm単位で堀り進めてカットします。ホームセンターのカットサービスのみではなく、自宅でもカットできるように多少の工具を持っていたほうが作業もスムーズに行えますし、また色々DIYしたい欲がでてくるのでおすすめです!

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
 
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap