blank


2020年05月09日更新

レーザー墨出し器ってなに?DIYで活躍する水平器レーザーの使い方と人気商品を紹介します。

屋外内に関わらず水平出し、垂直出しはDIYの基本です。面倒で時間がかかる墨出しを、いとも簡単かつ正確に行うのが、レーザー墨出し器です。かつては、墨出し作業と言えば、熟練者が行う作業でしたが、レーザー墨出し器があれば誰もが行えます。 今回はレーザー墨出し器についての説明と、Amazonや楽天で購入出来る水平器レーザーをご紹介します。

blank
ウォーリー

レーザー墨出し器とは?どんな時に使うの?

レーザー墨出し器は、基準線を作るのに便利なアイテムです。工事現場でプロが使うアイテムという印象があるかもしれません。ですが最近では、小型モデルが普及していてDIYの場面でも大活躍します。 正確に基準線が作れるので、DIYの出来栄えが大幅に向上しますし、絵画などを壁に飾るときにも便利なアイテムです。

レーザー墨出し器の選び方

blank レーザー墨出し器を選ぶポイントは、「レーザーの色」と「レーザーの本数」です。DIYで使う場合は、線が見えやすい緑か赤色のレーザーで、レーザーの本数は2本で十分です。

レーザー墨出し器のレーザーの色

レーザーの色はレッド、グリーン、ブルーグリーンの3色ありますが、ほとんどはレッドかグリーンです。 グリーンは屋外屋内共に線が見えやすいです。屋内だけの利用であればレッドでも問題ありません。

レーザー墨出し器のレーザーの本数

DIYでは縦と横の2ライン以上を使うことはめったにないでしょう。レベルに応じて背面含めた4方向照射するタイプや天井直角にも照射するタイプなどにレベルアップしてみてはいかがでしょうか。

ネットで人気の水平器レーザーを5つご紹介

コスパの良いアイテムです。雨に強く外での利用も安心です。 こちらは1万円以下で購入できる、エントリーモデルです。 プロでも使える7種類の照射パターンを兼ね備えた機種です。 ライン固定モード、3WAY電源など、こちらもプロも使える一品です。 グリーンレーザーで見えやすく、受光器セットでコスパ最強部類です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント