blank


2020年06月07日更新

ミニルーターってなに?DIYで活躍するミニルーターの使い方と人気商品を紹介します。

ミニルーターとは、ペンのように持って使える小型の電動工具です。先端のビットを高速回転させて研磨、切断、彫刻などの加工ができます。ガラスの加工でもよく利用されます。日用製品のメンテナンスや、ハンドメイド系の趣味、DIYなどで活躍する家庭向きの電動工具です。ミニグラインダーやリューターなどといった名称でもよばれています。 今回はミニルーターについての説明と、Amazonや楽天で購入出来るミニルーターをご紹介します。

blank
ウォーリー

ミニルーターとは?どんな時に使うの?

blank ミニルーターとは繊細な加工やデザインに適した電動工具です。研磨・切削・磨き・クリーニング・穴あけ・切断・彫刻などとマルチに役をこなします。 片手で使えるタイプが主流で、精巧なデザインを施すこともできます。

研磨・金属加工

溶接時に盛り上がった余分な金属部分を削る『ビート取り』、出っ張りをなめらかにする『バリ取り』、金属のすり傷消しなどの研磨が可能です。また精巧な彫刻を施すこともできます。パワーの強いミニルーターがおすすめです。

木工加工

木彫り、バードカービング、木工の溝堀りなどの作業が可能です。木材磨き、木材ケバ取りなどにも利用できます。

ガラス彫刻

ガラスを削って彫刻を施すことができます。ガラスにペンでデザインを描き削り出すことができますので、初心者にも簡単です。

サビ落とし

キッチンや水回りなどの実用的な場所や、自転車等の日用品のさび落としが可能です。ゴム砥石、ポリライトホイールなどのでサビを落とします。

ミニルーターの選び方

blank

回転数で選ぶ

金属や石など固いものを削る場合は、回転数が早くパワーが強いミニルーターがおすすめです。プラスチックなどは回転数が高すぎると、高熱で溶けてしまうこともありますので注意が必要です。用途範囲が広い場合は、回転数が調整できるタイプも御座いますので、こちらを選ぶと良いでしょう。

電源コード式か充電バッテリー式かで選ぶ

電源コード式のタイプでは、作業範囲が限られてしまいます。充電バッテリー式は外でも作業できますし、コードも絡まりません。充電が切れる場合などの作業時間の制約はありますが、コードレスで使える充電式がおすすめです。

ネットで人気のミニルーターを5つご紹介

「DIY女子部」とのコラボモデル。見た目の可愛さも然ることながらガラスアートや金属加工など、すぐに始められる道具がそろっています。 ミニルーターの常識を打ち破るパワーで、DREMELのフラッグシップモデルです。彫刻作業から切断作業まで、あらゆるニーズに対応可能です。36のアクセサリーが付属されています。 ミニルーターですが持ちやすさが抜群のアイテムです。回転数の調整もできます。 コスパ重視のアイテムであるものの、付属品も充実しており、初心者にもおすすめです。 PROXXONの一番人気の製品です。付属品も必要十分に揃っていて定番の商品です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント