blank


2020年06月17日更新

あると便利、トリマー|DIYで活躍するトリマーの特徴と人気商品を紹介します。

トリマーとは、電動の本体の先端に、トリマービットを取り付けて、高速回転させることで、木材を装飾(トリミング)する電動工具です。「トリマ」が正式名所ですが、通称「トリマー」と呼ばれています。 今回はトリマーについての説明と、Amazonや楽天で購入出来るトリマーをご紹介します。

blank
ウォーリー

トリマーとは?どんな時に使うの?

blank トリマーとは、木工で面取りや溝切りをするための電動工具です。電動の本体の先端に、トリマービットを先端に高速回転させることで、木材を装飾(トリミング)する電動工具です。トリマービットの種類を変えることで、様々な加工や装飾が行えます。DIYの中級者以上は、ぜひ手にしておきたい工具です。木材のトリミング(面取り)が簡単にできますよ。好きな文字に切り抜くことも自由自在に行えます。

トリマーの選び方

blank トリマーは、各種メーカーから様々なタイプのものが出ております。ここでは基本的な選び方をご紹介します。

回転数で選ぶ

トリマーの最も重要なものが回転数です。高速回転できるほど、スピーディーに作業を進めることができます。回転数を変えることのできるタイプのトリマーも存在します。また、回転数が変えられないトリマーは、スピードコントローラーという補助工具を使うことで回転数を変えることができます。

出力で選ぶ

トリマーを快適に使うためには出力も重要です。モーターの出力が高い場合、負荷がかかった状態でも回転数が下がらないので、きれいに加工していくことが可能です。バッテリー式のものは出力が低いものもあるので、よく確認して選ぶ必要があります。

電源方式で選ぶ

電源コードから電源を供給するタイプはコンセントが邪魔になったり、持ち出しができなかったりと不便があります。が出力が安定します。 バッテリー式は、持ち運びも自由にでき、作業がしやすい利点があります。ただ、バッテリーがなくなると充電が必要なため、大量の作業には予備のバッテリーを用意するなど工夫が必要です。

ネットで人気のトリマーを5つご紹介

ガイドもそろっており、初心者でも安心です。またソフトスタート機能があるので、始動時の反動が抑えられます。 速度調整や、削りの深さ調整機能など、高性能な商品です。 角度調整が便利な商品です。 バッテリータイプの、パワフルなトリマーです。速度調整や派の深さ調整も可能です。 パワーもあり持ちやすさにも工夫された、おすすめの商品です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント