blank


2020年08月19日更新

ドリルガイドキットとコーナークランプを使って簡単に収納棚をDIY!

木材加工に便利なアイテム「ドリルガイドキット」と「コーナークランプ」はDIY初心者は特に嬉しい道具。DIYに慣れた方でも手放せないぐらい人気の道具です。ドリルガイドキット」と「コーナークランプ」を使ったDIYレシピも併せて紹介します。

blank
makit(メキット)編集部
 

ドリルガイドキットとは

木材にまっすぐで正確な穴があけられます。木材に対して垂直の穴あけや角材の角、丸棒にも対応している優れた穴あけキットです。穴のサイズよく使われる4・5・6・8・10・12mmのドリルサイズに適応しています。

 

ダボ継ぎ用の穴あけ

ダボ継ぎとは天板を横に継ぐときや、ビス(ねじ)を使わず組み立てる時に使われる方法です。木材同士を木ダボで継ぐのですが、穴がまっすぐあいていないとズレが生じたり木ダボがしっかり入らなかったりとするので、ドリルガイドキットでまっすぐあける必要があります。

ダボ継ぎ

point!板側面の中心に穴あけができる

ドリルガイドキットの角2点に穴があいているので、そこに釘を刺して使用すると自然と木材側面の中心に穴かあけられます。天板のダボ継ぎなどに非常に便利です。

ドリルガイドキット ドリルガイドキット  

角材のエッジ(角)への穴あけ

フリーハンドではまともに穴あけできない角材の角の穴あけもドリルガイドキットを使えば可能になります。ドリルガイドキットの中心から十字になっている三角のくぼみに角をはめ、手でしっかり固定してから穴あけをします。

ドリルガイドキット  

丸棒に穴あけ

ころころと転がっていく丸棒に穴をあけるのは至難の業です。角材の角の穴あけと同様にくぼみに合わせて手でしっかりと固定すればまっすぐな穴があけられます。不安な方は丸棒をクランプかベンチバイスで固定して穴掛けをすれば安心です。

ドリルガイドキット  

ドリルガイドキットの使い方

1)穴をあける位置に付属のセンターポンチで軽く打ち、印をつけます。

ドリルガイドキット  

2)4㎜のドリルガイドにポンチを下から差し込み、ガイドベースに入れたらセンターポンチで付けた印に合わせ、ガイドベースと木材をクランプで固定します。センターポンチとドリルガイドを引っこ抜きます。

ドリルガイドキット ドリルガイドキット  

3)あけたい穴径のドリルガイドを径の細い方を下にしてガイドベースにいれます。

ドリルガイドキット  

4)電動ドライバーにドリルビットを装着し、ドリルガイドの穴に差し込みゆっくりと穴をあけていきます。クランプで固定していない場合は手でしっかりと押さえてくださいね。

ドリルガイドキット  

メーカー推奨ではないですが、ドリルビットにドリルガイドとガイドベースを入れたまま穴あけ位置を合わせ、しっかり手で固定してから穴あけをするとスピーディにまっすぐな穴あけができます。

 

ドリルガイドキットの詳細

・対応機種:インパクトドライバー・電気ドリル
・最大加工寸法:角材センター穴あけ約73mm角
・最大加工寸法:丸棒・パイプ穴あけ直径約50mm
・セット内容:ガイドベース・ドリルガイド(4・5・6・8・10・12mm)・センターポンチ4mm

ドリルガイドキット  

コーナークランプとは

直角の固定ができるクランプです。額縁やパネルなどのDIYには便利なアイテムです。

 

額縁の角の接着

コーナークランプ  

角のビス止め固定

通常のクランプで固定しにくい角のビス止めもコーナークランプならしっかり固定でき、ビスやクギが打ちやすくなります。

コーナークランプ  

コーナークランプの詳細

アルミダイカスト製で軽量。巾70mmまでの薄板が固定できます。

コーナークランプ  

収納棚DIYのレシピ

ドリルガイドキットとコーナークランプを使って収納棚をDIYしてみました!

 

(材料)
・1×6材(1000mm)・・・1枚
・1×6材(804mm)・・・1枚
・1×6材(200mm)底板・・・1枚
・1×6材(150mm)棚板・・・5枚
・杉板(9mm×100mm×900mm)背板・・・1枚
・スリムビス(35mm)・・・14本
・スリムビス(18mm)・・・12本

 

(道具類)
・ドリルガイドキット
・コーナークランプ2つ
・のこぎり(背板カットに必要)
・電動ドライバー(8㎜ドリルビット、皿取錐もしくは下穴錐)
・塗料
※ダボ埋めする場合
・ライフソー145(のこぎり)
・かなづち
・8mmの木ダボ

収納棚DIY 図面  

収納棚のつくりかた

1)1×6材(1000mm)と(804mm)にドリルガイドキットを使って下穴をあけます。

ドリルガイドキット  

2)コーナークランプを使って固定し、スリムビス(35mm)で組み立てていきます。

コーナークランプ コーナークランプ  

3)底板を取り付けます。

ドリルガイドキットとコーナークランプ 収納棚DIY  

4)背板をおいて実寸で印をつけてカットします。

ドリルガイドキットとコーナークランプ 収納棚DIY  

5)ダボ埋めする方はこの時点でダボ埋め作業をしてくださいね!

ダボ埋め  

6)好みの色に塗装します。今回は和信ペイント「水性ウレタンニス」のエボニーを塗りました。

収納棚DIY  

7)背板をあてて、皿取錐もしくは下穴錐で下穴をあけてからスリムビス(18mm)で取り付けます。

収納棚DIY  

8)完成です!

収納棚DIY  

トイレットペーパーも置けるのでトイレットペーパーストッカーとしても使える収納棚です。

トイレットペーパーストッカー  

まとめ

トイレットペーパーも置けるのでトイレットペーパーストッカーとしても使える収納棚です。

blank
SK-11 藤原産業 コーナークランプ SKC-1
 
※この記事は藤原産業株式会社との共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント