blank


2020年11月19日更新

少し目を離したすきに愛犬が脱走?!片手で操作ができる収納型リードフック「ドギーフック」がお助けします!

愛犬との散歩に出かけるときや、帰ってきて足を拭く時に少しの間だけ玄関でリードをかけておきたい、そんな時に便利な片手でワンプッシュの収納型リードフックの人気が出てきています。今までのリードフックは突起物に洋服やバッグが引っかかったり、ぶつけてケガをするかもしれない問題点がありましたが、それを解決したペットアドバンスの「ドギーフック」を詳しく紹介したいと思います。

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

 

DIYで犬用のリードフックをつけてみよう!

犬のいる暮らしに

愛犬と飼い主を繋ぐ大切なリード。家に出入りする少しの時間、一時的にリードをかけられる場所があると安心してお散歩に出かけることができますね。はしご・脚立のトップシェアメーカーが作った犬用のリードフック「ドギーフック」を取り付けてみました! 

ドギーフック  

収納型リードフック「ドギーフック」の特徴とは?

【1】ワンプッシュで操作できて、ロックも可能

中央部分をを片手でワンプッシュするだけ!玄関の出入りや車の乗り降りの時に両手がふさがっていても使えるのでとても便利です。このフックが飛び出すという特許構造は、他の商品にはない使いやすさ満点ポイントです。

ドギーフック  

【2】安心安全設計の、シリコン樹脂カバー&収納型フック

表面カバーは柔らかいシリコン樹脂素材で、汚れた際も水洗いなどが簡単!また収納型フックのため、収納時は突起物がないので万が一衝突してもけがをする心配がありません!

ドギーフック  

【3】屋外の使用OK!サビに強いアルミ製、もちろん屋内も◎

本体はアルミ製で軽くて丈夫です。アルミ作業用足場の国内トップシェアメーカーが手掛けるリードフックなので信頼度も高いです。サビにも強く、屋外でも使用できるのが嬉しいところ。

ドギーフック  

【4】カラーは3色!かわいいプリント柄も

カラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色!プリント柄には分かりやすく、pushの文字と肉球が中央に配置されています。

ドギーフック  

【5】強度はどれくらい?

フックは壁の裏に木の柱などの下地がある場所や、コンクリートの壁などに取り付けることで、小型から中型犬(20kg以下まで)を繋いでおける強度があります。室内で飼っているワンちゃんにはぴったりです。

 

ドギーフックにおすすめの取り付け場所

玄関回り

ワンちゃんにリードを付けた後、飼い主さんの準備をするちょっとした時間繋いでおきたい時などに活躍します。お散歩から帰ってきた後そのままリードをかけておいても良いですね。

ドギーフック  

足の洗い場

散歩から帰ってきて、足をお水で洗ってから入る方もいらっしゃるのでは?そんな時には洗い場の近くに付けると便利です。リードが簡単に外れないようにフックがロックできるので、外れてしまう心配もありません。

ドギーフック  

店先などにも

屋外でも使用できるのでお店をしている方にもおすすめです。店舗の入り口に安心してワンちゃんを繋いで置けるリードフックがあれば、お散歩中に買い物をする飼い主さんにも安心ですね!

ドギーフック  

ドギーフックの種類と使い方

 

3種類のドギーフックから使いやすいものをチョイス!

・ワンプッシュで操作できる角型・丸型

収納型には四角い形のものと、丸い形のものの2種類あります。中央部分をワンプッシュすると飛び出すフックにリードを引っ掛けるだけ!リードをかけた後、フックを軽く押し戻すとロックがかかりフックからリードが外れることがありません。使わない時はフックを完全に中に入れてしまえば、引っかかったりぶつかってけがをする心配がないので安心です。

ドギーフック ドギーフック  

・簡易的に使えるドギーフックライトも

表面がプラスチックでできたスタイリッシュな形の「ドギーフックライト」もありますよ!丸いかたちで中央にフックが配置されています。回転カバーを回すことでフックからリードを外れないようにできる仕様です。カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3種類。

ドギーフック  

ドギーフックの具体的な取り付け方法と準備物

木部以外にも様々な箇所に取り付け可能です。取り付けにおいて、具体的に準備するものとその手順をわかりやすく解説していきます。

 

取り付け可能な壁タイプ

木部、コンクリート、ブロック、レンガ、タイル、鉄に取り付け可能です。※木部は、木製の柱および壁裏にある木製の下地がある箇所に確実に固定してください。

 

準備するもの

スケール、電動ドリルドライバーまたはプラスドライバー、下穴錐Φ3、
コンクリート壁の場合はコンクリート用下穴ドリルΦ6

ドギーフック  

取り付け手順

【1】本体から樹脂カバーを外します

引っ張ると簡単に外れるので、外した状態にしておきます。

ドギーフック  

【2】取り付け位置に合わせて、印をつけます

カバーを外すとねじの取り付け穴があいていますので、穴に合わせて印をつけます。
室内の壁に取り付ける場合は、必ず壁の裏に下地(柱)がある場所か下地センサーなどを使用して確かめたり、木製の壁であることを確認してください。石膏ボードのみの壁だと簡単に取れてしまいます。

下地センサー  

【3】印をつけたところに下穴をあけます

木下地の場合は下穴錐で穴をあけておくと、ねじを取り付ける際スムーズです。コンクリート壁の場合は、そのままだとねじが取り付けられないため、6mmの穴をあけ付属のアンカープラグを取り付けてください。

ドギーフック  

【4】本体をねじ留めします

付属のねじを使用して先ほど下穴をあけた場所に本体を取り付けます。

ドギーフック  

【5】樹脂カバーを戻して取付完了です

本体と樹脂カバーに「↑UP」というマークがついていますので、矢印に合わせてカバーを戻します。この時にフックが本体に収納されている状態でカバーを付けるようにしてください。

ドギーフック  

片手でワンプッシュの収納型リードフック「ドギーフック」の仕様

 

ドギーフック 角型

・中・小型犬用20kg以下まで対応
・リードの太さ:15mm以下

blank
ペットアドバンス 犬用リードフック ドギーフック 角型 ロゴ入り
 

ドギーフック 丸型

・中・小型犬用20kg以下まで対応
・リードの厚さ:10mm以下

blank
ペットアドバンス 犬用リードフック ドギーフック 丸型 ロゴ入り
blank
ペットアドバンス 犬用リードフック ドギーフック 丸型 無地
 

ドギーフック ライト

・中・小型犬用20kg以下まで対応
・リードの厚さ:10mm以下

ドギーフック
blank
ペットアドバンス 回転式リードフック ドギーフックライト
 

ドギーフックでワンちゃんと安心快適なお散歩を!

あると何かと便利でなリードフック。今あるインテリアにも馴染みやすいのでご家庭にもオススメです!安心してお散歩にお出かけできるようにまずは玄関に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ペットアドバンス
株式会社ピカコーポレイションの共同PR企画です。

ペットアドバンス

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント