2015年10月20日更新

キャスター選び。サイズだけじゃなく車輪素材も重要!

ソファや棚にキャスターを取り付けると、移動がラクでお掃除もはかどりますよね。便利なキャスター車輪ですが、素材を間違えると使いづらかったり床が汚れたりすることも。様々なキャスターから素材の特徴と使い方を学んでみましょう。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

弾性のある素材

  • ゴム
  • ゴム2

    車輪の歪みが起こりづらく、反発する力があります。凹凸のある路面でも滑らかな使用感が得られ、車輪材・タイヤ材として最も一般的です。 しかし油類・薬品類に弱く、長い間付着していると硬化・劣化します。またタイヤが道路を汚すように、摩耗粉が擦れ付いて床面を汚す場合や、ゴム材に練りこまれた薬品と床材が化学反応を起して変色するので注意が必要です。油類・薬品類に比較的強い特別な配合のゴム材もあり、用途により使い分けられています。

  • ウレタン(熱可塑:高熱で柔らかくなる)
  • ウレタン

    耐摩耗性・耐油性に優れ、床面汚染の心配がないなどゴム車の幾つかの欠点を補いながらも多少の弾性があります。また引き裂き強度が強く、接地面が欠けにくいのも利点です。高熱で柔らかくなるとは言うものの、その温度は80度以上とされています。

  • ウレタン(熱硬化:高熱を加えても硬いまま)
  • ウレタン2

    熱可塑性と同様に耐摩耗性・耐油性に優れ、床面汚染の心配がないなどゴム車の幾つかの欠点を補い、さらに弾性があります。悪環境でのハードな使用にも耐えられるため、重量用車輪として用いられることも多いです。

  • エラストマー(オレフィン系)
  • オレイン

    ゴム同様に車輪の歪みが起こりづらく、高い弾性を持ちながらも耐熱老化性・耐候性・耐油性・耐薬品性など主だったゴムの欠点を補っており、汚染の心配がありません。オレフィン系エラストマーと呼ばれ、キャスターの車輪として用いられるようになったのは比較的新しい素材です。

    剛性のある素材

  • ナイロン
  • 161023_1

    油類・薬品類に強く、機械的強度に優れ床面を汚す心配もありませんが、弾性がないため路面の凹凸による振動音が発生します。 ただし硬いという点は歪まないという特性となり、重たいものも軽く運べるという利点があります。 多少の音なら気にならない場合や、床が平滑な場合にはナイロン車が適しているでしょう。

  • イモノ(鋳物)
  • 鉄

    機械的強度に優れ、古くからゴム車と共に用いられてきました。 しかし錆に弱く自重が重くて扱いにくいため、近年は強度に優れたナイロン車が代用されています。硬度が高く路面の凹凸により走行音が生じますが、非常に熱や衝撃に強いという代替できない特性があり、高熱の炉内での使用など特殊な分野で利用されています。DIY向けではないですが、キャスターではなく机の脚として利用されることがあります。

  • フェノール
  • フェノール

    イモノと同様に、硬度が高いため路面の凹凸により走行音が生じます。しかしイモノにはやや劣るが熱に強い特性があり、イモノに比して遥かに軽く錆の心配もありません。やや高熱の炉内での使用など特殊な分野で利用されています。

    場所にあった素材のキャスターを選ぼう

    フローリングなら傷がつきにくいゴムやウレタンタイプ、カーペットなら滑りやすいナイロンタイプがおすすめです。ゴムの場合、使用状況等で設置面が化学反応を起しフローリング床に跡がつく事もあるので注意してください。適した箇所に適したキャスターを取り付けて、DIYを楽しみましょう。

    この記事を書いた人

    DIY FACTORY COLUMN編集部

    DIY FACTORY COLUMN編集部

    初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
    経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

    DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

    「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
    「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

    そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

    基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
    DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

    人気記事ランキング

    La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
    植物好きが集まるアプリ GreenSnap