2015年10月30日更新

待って!新品の刷毛をそのまま使用してはダメ!

刷毛と塗料が決まりいざ塗り始めよう!では、刷毛をそのまま塗料へ・・・なんて事してはいけません。なぜなら新品の刷毛には余分な毛やゴミが混ざっているからです。そのまま使うと、塗装面にそれらが付いてしまい、仕上がりがイマイチになってしまいます。使う前にキチンと処理をしてから塗装を始めましょう。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

新品の刷毛のおろし方

1.ハケを両手で挟み、クルクルとまわす。

DSC03594

まわす事で、抜け毛が飛び出します。

2.手でしごく。

DSC03607

強い力で引っ張ると、余計に抜けてしまうので注意してください。

3.100番くらいのサンドペーパーで、毛先を整える。

DSC03615

ブロックにこすりつける方法もあります。

どんな刷毛でも、”正しいおろし方”で。

刷毛自体の良し悪しも塗装をする上で大切ですが、おろし方を間違えると、良い刷毛であっても仕上がりはイマイチになります。必ず、この処理を行ってくださいね。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング