2015年11月06日更新

DIYでネジがつぶれた(なめた)ときの対処法まとめ

古いネジやドライバーと大きさの合わないネジを回して、ネジの頭の溝がつぶれてしまったことはないですか?この状態を「ネジがなめる」と言います。なめたネジを回す時の苦労は、多くの人が経験したことでしょう。そんな時のために、なめてしまったネジの解決策をまとめてご紹介します。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

輪ゴムをかます

IMG_5259

少々つぶれたネジ山なら輪ゴムをあて、その上からドライバーでまわす方法がお手軽でおすすめです。潰れすぎたねじ頭には若干効きが悪いかもしれません。

叩いてまわすドライバー

20151106-02 v01-1895_1

つぶれたネジ頭にドライバーを射し込み、ハンマーで叩くとドライバーの刃先が12°回転するのが、ヴェッセルの「メガドラ」(貫通ドライバー)です。輪ゴム同様にネジ頭がつぶれてしまってるネジには対応が難しいです。

ネジとり特殊インパクト

20151106-03
出典: アネックス ネジとり特殊インパクト【動画紹介】

アネックスの「ネジとりインパクト」は、なめたネジにネジとりビットの先端をつけ、刃先が食いこむまでハンマーで叩く工具です。ネジ頭に溝を作ったらビットドライバーに付け替え、またハンマーで叩くことでネジを回していきます。

摩擦増強液

491492_1

アネックスの「ネジ滑り止め液」などの摩擦増強剤もおすすめです。ネジの頭に振りかけると滑り止め剤がドライバーにネジをがっちりつかませ、回しやすくします。完全につぶれたネジや、ひどくサビついたネジには効果は薄いかもしれません。

ネジザウルス

20151106-05

工具メーカーのエンジニアから販売されているネジをまわす為のニッパー「ネジザウルス」。従来のペンチ類の先端は横溝がはいっているためネジをつかんでもすべってしまいますが、このペンチの先端にはタテ溝が入っており、そのギザ加工によりネジをガッチリつかむことが可能です。また、タテ溝の角度がよりよい摩擦力を発揮し、ネジを確実にまわすことができます。錆びたネジや固着したネジ、プラスドライバーにかぎらない特殊ネジなどにも効果的です。

ネジバズーカ

ネジバズーカ
出典: ネジザウルス ネジバズーカ【動画紹介】

こちらもエンジニアの工具。ビットが3種類ありますがそれぞれ
1.ネジ頭にわずかに残った溝にビットを引っ掛ける
2.ハンマーで叩いて溝を作る(プラスドライバー)
3.ハンマーで叩いて溝を作る(六角ビット)
という方式となっています。なめた六角ネジに対応できる工具は少ないのでありがたいですね。

折れたビス抜き

スターエム 折れたビス抜き
出典: スターエム 折れたビス抜き【動画紹介】

スターエムの「折れたビス抜き」は、なんと折れて頭の取れてしまったネジを抜くことができる工具です。逆に頭の残っているネジには使えないのですが、他の工具と合わせればほとんどの抜けないネジに対応できるでしょう。

つくるだけではない豆知識も時には必要

ネジはずし道具などをもっていない場合は輪ゴムから試すのがおすすめですが、DIYする上で摩擦増強液やネジザウルスを持っていればほとんどの「なめたネジ」を対応できます。工具箱に1つ入れておくといざという時に役立つことでしょう。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング