2015年12月02日更新

家具の組み立てにおすすめの電動ドリルタイプ別5選!

最近の傾向として、IKEAやニトリなどの低価格な組立家具を購入する機会が増えています。1度ではなく今後も組立家具を購入する機会が増えるなか、手動のドライバーでの組立は段々と大変になっていきます。組立をするためだけに電動ドライバーを購入する気分にはなれないかもしれません。しかし、電動ドライバーでもコンパクトで安価なものがあるので、今回は5選紹介します。

バッテリードライバー

有名メーカー”ボッシュ”より人気のドライバー。人間工学に基づいたデザインで使いやすさが抜群です。正転・逆転操作が可能で暗い場所でもできるLEDライトがドライバー先端についています。

【価格】3,240円(税込)

20151127-2

コード付ミニドリルドライバー

軽量・スリムで握りやすく、作業しやすいデザイン。コード式なので充電気にせずすぐに作業を始められます。ドライバー先端にはLEDライトがついていて暗い場所でも作業可能です。

【価格】2,685円(税込)

20151127-3

6段階の締付パワーの切替ができるドリルドライバー

ドライバー先端にLEDがついていて暗いところでの作業も可能。特徴は6段階のトルク(ネジ締付パワー)調節ができるコード付ドリルドライバーです。

【価格】3,050円(税込)

20151127-4

穴あけもできるドライバードリル

軽作業DIYも可能なリョービのコード付ドリルドライバー。ネジ締め以外にも穴あけもできるため、組立家具のリメイクもできます。先端ビットが14種セットになっています。

【価格】3,586円(税込)

20151127-5

組立金具とDIYを始めたいなら少しパワーアップしたドリルドライバー

充電式のためどこでも軽作業が可能。トルク(ネジ締めパワー)を20段階で調整でき最適な力でネジ締めができます。

【価格】4,013円(税込)

20151127-6

家具の組立のネジ締め作業は意外と重労働

電動ドライバーで家具の組立時間が大幅に短縮され、組立意外でもネジ締め作業がでてくる事も考えると電動ドライバー1本持っておくことをおすすめします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

1. 木材塗装の基本
大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

2. 電動工具の基本
makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

3. 木材加工の基本
材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

4. 溶接の基本
アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング