2016年05月01日更新

セメントランプの作り方/30分セメントを使った簡単レシピ

本物のセメントで作ったセメントランプは重厚感があり、ひんやりしたグレーのカラーが灯るランプを温かく見せてくれますね。なかなか売っていないセメントを使った照明器具をDIYしてみませんか?30分で硬化するセメントを使った簡単な作り方を紹介します。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

所要時間 120分
完成サイズ:高さ15cm×8cm

材料・備品

30分セメント・・・300g
コード付ソケット・・・1つ
LEDランプ・・・1つ
板材(厚み1cm程度)・・・1枚
クギ(2cm程度)・・・12本

工具・道具

のこぎり
かなづち
メジャー
さしがね
クランプ
セメントを練る缶

20160431-01a-2

セメントランプの作り方

1ランプの形となる型を作る

8×10cmが4枚、9×9cmが1枚を板材に墨付けしてから、のこぎりでカットします。板材はクランプでしっかり固定してください。

20160431-01a-3 20160431-01a-4 20160431-01a-5

コードを通す穴を作ります。1cm程度の三角穴を墨付けしてノコギリでカットします。

20160431-01a-6 20160431-01a-7

8×10cmの板材を四角形の形に釘で打ち付けていきます。コード穴がある方を底に9×9cmの板材で蓋をします。

20160431-01a-8 20160431-01a-9 20160431-01a-10

2セメントを作る

缶にセメントを入れ、水を数回分けて練ります。(使用するセメントの説明に沿って作ってくださいね)

20160431-01a-11 20160431-01a-12 20160431-01a-13

3木製の型にセメントを入れる

プラスチックスプーンや端材で手早くセメントを型に入れていきます。途中、底部分を床に軽く打ちつけてしっかりセメントが入るようにしてください。はみ出たセメントはヘラなどで取り除いてください。

20160431-01a-14 20160431-01a-15 20160431-01a-16

4木製の型を取り外す

セメントが硬化したら木製の型を取り外して、サンドペーパー(#400)で表面を整えます。

20160431-01a-17 20160431-01a-18 20160431-01a-19

出来上がり

20160431-01a-20

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap