2016年05月21日更新

モルタルペン立ての作り方|牛乳パックを使った簡単レシピ

セメントを使ったDIYは、完成品のボソボソとした素材感が魅力ではあるが、モルタルで作ったペン立ては表面がツルっとしたなめらかな手触りも魅力です。今回は牛乳パックで型取りしたレシピを紹介します。

所要時間40分
完成サイズ:高さ10cm×幅7cm

材料・備品

超速硬60分モルタル・・・約500g
牛乳パック・・・2パック
石などの重し

工具・道具

ガムテープ
モルタルを練る缶
モルタルを混ぜる棒
ハサミ
ペンチ
ビニール手袋
サンドペーパー(細目)

20160521-02a-2

モルタルを使ったペン立ての作り方

1牛乳パックを下から15cmほどの所で2つともカットします。もう片方の牛乳パックは開いて、5cm角の箱を作ります。サイズに問題がないか一度合わせて確認してください。

20160521-02a-3a 20160521-02a-4a 20160521-02a-5a

2モルタルを作ります。水の分量は購入したモルタルの説明沿って、しっかり練り合わせてください。モルタルを触ると手が荒れますので、ビニール手袋をはめての作業をお勧めします。

201605-01a1a 201605-01a2a 201605-01a3a

3大きい方の牛乳パックに高さ6cmほどになるまで流し込んでください。超速硬モルタルは加水後15分で硬化が始まるので、混ぜ合わせたらすぐに流し込んでくださいね。

20160521-02a-6a 20160521-02a-7a 20160521-02a-8a

4小さい方の牛乳パックに石などの重しを入れて、流し込んだモルタルの中に入れてください。底から1cmほど浮かし、真ん中にくるように合わせてからガムテープで固定します。

20160521-02a-9a 20160521-02a-10a 20160521-02a-11a

5硬化したら外側の牛乳パックを破いて剥がしてください。ベリベリと簡単に剥がれます。

20160521-02a-12a 20160521-02a-13a 20160521-02a-14

6中の牛乳パックは剥がしにくいので、ペンチを使って回転するように引っ張るとスポンと取れます。

20160521-02a-15 20160521-02a-16 20160521-02a-17

7細目のサンドペーパーを使って上部分をきれいに整えたら完成です!底部分と角が牛乳パックの形のまま出来上がり、それがデザインとなっておしゃれですよ。

20160521-02a-18 20160521-02a-19 20160521-02a-20

ツルツル感としっとりした手触りは上品さを感じるペン立てとなります!

20160521-02a-21 20160521-02a-22

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

1. 木材塗装の基本
大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

2. 電動工具の基本
makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

3. 木材加工の基本
材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

4. 溶接の基本
アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング