2017年07月13日更新

マグネットペイントの塗装方法!磁石がくっつく壁を専用塗料でDIY

この場所にマグネットが使えたら便利なんだけどなー。と思ったことはないですか?じつはそれを叶えてくれる塗料があるんです!今回は塗ったところに磁石がくっつくマグネットペイントとその塗り方をご紹介します。

バンデラス
バンデラス
 

マグネット塗料とは?

細かい金属を含んだ特殊な塗料で、塗るとその面に磁石がくっつくようになります。様々なメーカーから出てきますが基本的な機能はあまり変わりません。

 

どんな種類があるの?

マグネット塗料は複数のメーカーから出されています。それではその商品をいくつかご紹介しましょう。

ターナー色彩 マグネットペイント

日本メーカーのターナー色彩から出ているマグネット塗料。おそらく一番使いやすいマグネットペイントです。ご家庭で使いきれるサイズなのも嬉しいですね。

購入はこちら
ターナー色彩 マグネットペイント

 

マグペイント マグネットペイント

海外メーカーのマグペイントから出ている塗料です。EUの安全規格に準拠しているので安心して使えますね。

購入はこちら
マグペイント マグネットペイント

 

カラーワークス マグネットペイント

こちらは日本のメーカー、カラーワークスのマグネット塗料です。専用の仕上げ材が何色も揃っているので、マグネット塗料との相性を気にせずに仕上げのカラーバリエーションを選べるのは嬉しいですね。

購入はこちら
カラーワークス マグネットペイント

 

塗ってみよう!

それではここからはマグネットペイントの塗り方を実演してご紹介します。

1

・マグネット塗料(今回はターナー色彩のマグネットペイント)
・かための刷毛(広い面ならローラーがおすすめ)
・マスカー
・筆洗いバケツ
・マスカー
・マスキングテープ
・サンドペーパー

 

2塗装する面を整える

サンドペーパーで塗装面を整えておきます。

 

3塗料をかき混ぜる

マグネット塗料は金属を多く含む性質から、沈殿したりダマになっていたりすることが多いです。塗装の前には容器を振る、棒でかき混ぜるなどの方法でならしてください。

 

4塗装する

マグネット塗料は抵抗が大きいのでかたい刷毛がおすすめです。

 

5乾かす

塗装をするときはドライヤーが便利。作業時間がとても短くなります。

 

6重ね塗りする。

どの種類の塗料も3度塗り以上を推奨しています。塗料を重ねれば重ねるほど磁石がくっつきやすくなるので、3回は塗っておきましょう。ちなみにマグネット塗料は仕上げ材を塗らずに放っておくと金属が流れていったりします。重ね塗りは乾いたらすぐ行ってください。

 

7仕上げ材をぬって完成

マグネット塗料だけでは塗装として強度が弱いのでペンキや黒板塗料で仕上げをします。写真は分かりにくいですが黒の黒板塗料を仕上げに塗っています。

 

マグネット塗料でどこでも磁石が使える!

好きな場所に塗れてどこでも磁石が使えるようになるマグネット塗料。アイディア次第で使い方が広がりそうですね。ぜひ使ってみてください。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap