2017年05月25日更新

DIYしたテーブルや椅子のガタツキなおし方

テーブルや椅子をDIYしてみたけれど、完成してみたらガタガタッ!そんな時のなおし方をご紹介します。

カローラ
カローラ

1長い脚を見つける

ガタつく時には、1番長い脚を見つけて調整していきます。真っすぐな机の上などに3本脚を乗せて、端から1本だけ脚を出して机に引っかかる脚を探します。

2印をつける

どれだけ机から出ているか、印をつけます。

この時、出ているのが1mm程度ならサンドペーパーで、それより出ているならノコギリで調整します。写真の場合は1mm以上なので、のこぎりで切りましょう。

3はみ出ている部分を切る

クランプでガイドになる材料と一緒に固定し、ノコギリの身を指で押し当てるようにしながら慎重に切っていきます。

ほんの数ミリがとても綺麗に切れました!

ガタツキもDIYで修正しよう!

最後にバリを取り、再度ガタつきをチェックします。まだガタつくようなら、さらに微調整を続けてくださいね。

この記事を書いた人

カローラ

カローラ

元DIY FACTORY大阪店スタッフで1児の母、カローラです!娘と一緒にお揃いのツナギ着てDIYするのが夢。DIYアドバイザー・二級建築士

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap