blank


2017年05月25日更新

DIYしたテーブルや椅子のガタツキなおし方

テーブルや椅子をDIYしてみたけれど、完成してみたらガタガタッ!そんな時のなおし方をご紹介します。

blank
makit(メキット)編集部

1長い脚を見つける

blank

ガタつく時には、1番長い脚を見つけて調整していきます。真っすぐな机の上などに3本脚を乗せて、端から1本だけ脚を出して机に引っかかる脚を探します。

2印をつける

blank

どれだけ机から出ているか、印をつけます。

blank

この時、出ているのが1mm程度ならサンドペーパーで、それより出ているならノコギリで調整します。写真の場合は1mm以上なので、のこぎりで切りましょう。

3はみ出ている部分を切る

blank

クランプでガイドになる材料と一緒に固定し、ノコギリの身を指で押し当てるようにしながら慎重に切っていきます。

blank

ほんの数ミリがとても綺麗に切れました!

ガタツキもDIYで修正しよう!

blank

最後にバリを取り、再度ガタつきをチェックします。まだガタつくようなら、さらに微調整を続けてくださいね。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント