2019年09月12日更新

木目を残したまま着色するのにおススメ!水性DIYペイント「ウッドアトリエ」とその違い!

今回ご紹介するのは、木目は見えるのにしっかり着色できる水性DIYペイント「ウッドアトリエ(WOOD ATELIER)」です! 色を重ねればオリジナル作品作りも簡単にでき、臭いも少ないから室内でも気軽にDIYが楽しめます。そして何よりこれがニス!?というほど色の種類が盛り沢山。また色々な種類も販売されているのでその違いもしっかりお伝えしたいと思います。

【監修者】 和信ペイント株式会社 営業部 営業課 主任 那須 達哉

この記事の監修者

1988年埼玉県生まれ、1児の父、趣味は熱帯魚観賞。DIYも好きで休日は3歳の娘と一緒にDIYをすることもある。大学卒業後ホームセンターへ入社、DIYアドバイザーの取得や塗料部門担当などを経て2014年木の木目を生かしたニスを中心とした木部塗料専門メーカーの「和信ペイント株式会社」へ入社。入社から現在まで営業として、和信ペイントのニスを全国のユーザーへ届けるため奮闘中。

監修記事一覧へ

■ウッドアトリエ(WOOD ATELIER)とは?

「和信ペイント ウッドアトリエ」とは、これまでのニス・ステイン類にはないカラーバリエーション豊富な塗料です。

また、塗料メーカーの和信ペイントは、90年以上の歴史を誇り、DIYやハンドメイドを楽しまれている方に向けた塗料や、小中学校の教材でも適している塗料のメーカーです。


■ウッドアトリエ(WOOD ATELIER)の大きな特徴3つ!


1.臭いがほとんどない

水性の為、臭いがほとんどなく、室内でも使用することができます。


2.簡単に塗れ塗装用具が必要ない

もちろん、刷毛を使用して塗ることもできますが、綿布やスポンジに少量含ませてすり込むように塗ることもでき、さらにムラが出にくくなります。


3.仕上がりが良い

基本的につや消しに仕上がり、木目を残した塗装ができ、木の風合いを生かすことができます。


■ウッドアトリエ(WOOD ATELIER)の種類や違い。どれを使えばいい?

ざっと種類は4種類あります!


1.ウッドステイン(水性着色剤、屋内用)28色

→屋内の木工品などの着色に!液状塗料なので、少し広い面積におススメです。


2.クリアコート(水性ウレタンニス、屋内用)14色

→屋内で使う木工品、家具など保護に最適。防水等表面に堅さを持たせたい時はこちらです。


3.エクステリアカラー(木部保護塗料、屋外用)12色

→ガーデングッズなど、屋外で使う木工作品の着色。防虫・防腐・防カビ・防蟻・撥水の5つもの効果で木部を守ってくれます!


4.ソリッドカラー(固形状ニス、屋内用)12色

→屋内に飾る木工品などの着色、ワックスのように手軽に塗れて、ムラが出にくいのがポイント!

ジェル状なので手軽に塗れますが、広い面積に塗る場合はウッドステインがおススメですね!


■その違いについてさらに詳しくご紹介!


1.ウッドステイン(WOOD STAIN)

木目を生かして鮮やかに着色し、絵の具感覚で混ぜ合わせできます。

また、水で薄めると淡い色に着色でき、食品衛生法にも適合しています


2.クリアコート(CLEAR CORT)

木目を生かして鮮やかに着色し、表面をコーティングして木を守ります。

落ち着きのあるマット仕上げで、こちらも食品衛生法に適合しています。

防水性や表面硬度が必要なテーブル・棚などの実用家具や、工作品・装飾品などに広く使えます。


3.エクステリアカラー(EXTERIOR COLOR)

防虫・防腐・防カビ・防蟻・撥水の5つの効果で木部を守ってくれる効果があります。

色が薄いなどの理由で上塗りしたい場合は、表面を軽く研磨すると可能になります。


4.ソリッドカラー(SOLID COLOR)

ワックス感覚で使えるペースト状のニスです。

水性でこの形状は業界初! 臭いが少なく、自然発火の心配もないので安心して使えます。

また、布やスポンジなどですり込むだけで仕上がり、こちらも食品衛生法に適合しています。


■ソリッドカラーの使い方やポイント


1.ウエスや布に少量取り出します。



2.そのまま木工品に擦り込むように塗っていきます。



3.隙間等は指に布を巻き付けると上手に塗れます!



4.さらに細かな部分は綿棒や歯ブラシを使用すると便利です。



5.完成!色を組み合わせる事によりアレンジも可能です!



■その他の使い方やポイントを動画で見る



■ウッドアトリエ(WOOD ATELIER)の皆さんの使用例をご紹介♪


1.子ども用のイスに!

この投稿をInstagramで見る

Yuka Noguchiさん(@apple_uk_hfo)がシェアした投稿

しっかりと木目を生かした仕上がりで、お子さんとのDIYが楽しくなりそうです!


2.写真の額縁の塗装に!

この投稿をInstagramで見る

ミミィさん(@wakaba_3m)がシェアした投稿

細かな塗装はソリッドカラーの得意分野ですね!


3.テーブルの天板に!

この投稿をInstagramで見る

DIY アベルさん(@abekun0315)がシェアした投稿

色をしっかり使い分けられており、木目もしっかり目立ちいい色合いが出てます!


■最後に

いかがでしたでしょうか?ソリッドカラーを使い塗装DIYに是非チャレンジしてみてください♪

 

人気記事ランキング