blank


2020年02月27日更新

手軽にお洒落を叶える!朝ごはんから最高の休日を。

休日の日の朝ごはん。あなたはどうやって過ごしていますか?いつもよりちょっと寝坊してみたり、早起きして手作りごはんを頑張ってみたり。様々な過ごし方の中、ちょっと特別なひと皿があなたの生活をパッと彩り豊かなものに変えてくれる。今回はそんな魅力的な食器や調理器具と、いろいろな休日の朝ごはんをご紹介していきます。

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

お気に入りの一枚×いつもの朝食=素敵な休日ごはん

ワッフル作りから始まるみんなの休日

子どもたちと、友人と、恋人と。
一人じゃない休日朝ごはんにぜひ試していただきたいのがこちら、 ワッフルプレートです。



出来立てほかほかのワッフルを自宅で作ることができるワッフルプレート。
一台あれば、休日の朝ごはんにパーティーにと大活躍!



朝から生地を作るのが面倒という方は、前日の夜に作って冷蔵庫で冷やしておけば起きてすぐ焼くことができます。
マシンを出すのも生地を作るのもひとりごはんだとちょっと億劫ですが、 一人じゃない日の休日はちょっと頑張ってみんなでワッフル作りをしてみませんか。



生地を流しいれてスイッチオン。あとはマシンに任せて焼くだけ。
そうして待つとほら、ふわりと広がるバターの香り。
「いいにおいだね。」と笑いながら待つ時間さえも楽しい。
素敵な休日が始まります。




寝坊しても大丈夫!お気に入りのお茶碗とお漬物でお手軽ごはん

「あれ、昼だ・・・」そう思いながら始まる休日、きっと誰でも覚えがあるはず。
そんなときはちょっと手抜きの朝ごはん。お漬物で和の朝食、いかがでしょうか。



お気に入りのお茶碗に白いごはん、そしてお漬物をちょっぴりと。
これだけで立派な朝ごはんへと早変わり。
たまの休日、手抜きご飯でのんびりゆったり楽しちゃいましょう。




竹カゴとお惣菜で自宅が和カフェに大変身

竹カゴが日本らしさを演出しているこちらの朝食。
添えられたお椀も竹製で、和のコントラストが美しい。



 

「明日はゆっくり昼過ぎまで寝たいな」そんなときの休日朝ごはんには、お惣菜をぜひ。
前日に買ったお惣菜をお気に入りの竹カゴに盛り付ける。
たったこれだけの工夫で、自宅のテーブルがおしゃれな和カフェへと姿を変えます。
お汁やお茶を添えてほっこりと、心安らぐ休日の朝を迎えましょう。




簡単なのにお洒落!スキレットでほかほかカフェモーニング


別名『魔法のフライパン』の名称を持つスキレット。
鉄製のフライパンで、温かい食べ物をそのまま食卓に出せる手軽さが人気のひと品です。



フレンチトーストの材料は卵に牛乳、食パン、砂糖に最後にバター。これで全部。
特別なものはなにも必要ありません。
ほかほかふわふわのフレンチトーストが焼きあがったら、スキレットごと食卓へ。



 

休日の朝、ちょっとお洒落にモーニングを楽しみたいなと思ったときに、 スキレット×フレンチトーストで手軽にカフェごはんが楽しめちゃいます。




   

並べるだけでインスタ映え!木製プレート×パン

お気に入りのパン屋さんで仕入れたパンたちを、木製のプレートに並べる。
手間も調理も必要ない、たったこれだけの工夫でこんなにもインスタ映えする朝食が出来上がります。



お家デートに、一人で楽しむ映画鑑賞に。
作る気力はないけどちょっとお洒落なごはんが食べたい、そんな朝におすすめの手抜き術です。




アップグレードの叶う器はデキる大人のたしなみ

朝ごはんの定番、食パン。
いつだって食べられる。どこでだって食べられる。
そんな朝の定番メニューも、こうして特別な器に盛り付けるだけでぐっとよそ行きモードに感じられます。

お客様にお出ししても恥ずかしくないハイセンスな朝食を叶えてくれる。
デキる大人の食器棚には、こんな秘密が隠されています。




珈琲の香りから始まる朝

一人時間を満喫したい朝にぴったりの過ごし方は、丁寧に珈琲を淹れること。
平日はインスタントでさっと飲んでしまう珈琲も、休日くらいは丁寧に。
ぽたぽた落ちる珈琲を眺める幸せも、時間のたっぷりある休日だからこそ味わえる特別なひとときです。


パンに合わせたりお菓子に合わせたり、いろいろなマリアージュを楽しめるのが珈琲のいいところ。
ミルクを入れて砂糖を入れて変わる味わいを楽しんで、お気に入りの一杯を作る。
そうして出来上がった自分だけの一杯は、休日の朝を彩るのに最高のパートナー。


一杯の珈琲に真剣に向き合う時間は、忙しい社会人にとってなかなか過ごすことの出来ない貴重な自分時間。


芳しい珈琲の香りを胸いっぱいに吸い込んで、自分のココロの喜ぶ時間を満喫しましょう。




最後に


シチュエーションごとに変わる朝ごはんの形は、私たちに様々な休日の朝をみせてくれます。
何を食べるのか。誰と食べるのか。どんな休日にしたいのか。
考えるだけでわくわくしちゃう朝食を、お気に入りのひと品と一緒に楽しんでみませんか。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント