blank


2020年06月03日更新

鉋(かんな)の種類、おすすめ商品をご紹介します

鉋(かんな)とは、木材の表面を削る工具です。鉋がけをすることで表面を滑らかにするだけでなく、木材の反りを直すこともできます。実は種類が豊富で、面取りカンナ、最適鉋 、五徳鉋 、小鉋 、洋鉋 、南京鉋、などたくさんの種類とサイズがあります。使いこなすには練習が必要ですが、すぐに使いこなせる電動カンナも最近では人気です。 今回は鉋(かんな)についての説明と、Amazonや楽天で購入出来るかんなをご紹介します。

blank
ウォーリー

鉋(かんな)の種類

blank 鉋(かんな)は大きく分けると、平かんな・面取りかんな・さくりかんなの3種類に分類することができます。DIYで利用する分には、まずはこの3種類を覚えておけば十分です。

平鉋(かんな)

最もポピュラーな鉋(かんな)です。様々なサイズが出回っています。刃が二枚のものだけでなく一枚のものもあります。

面取り鉋(かんな)

木材の角を削るための鉋(かんな)です。丸みを帯びた柔らかい加工ができます。一般的には45度の面取りをする鉋(かんな)が主流です。

さくり鉋(かんな)

溝を作ることができる鉋(かんな)です。ノミで作った溝の仕上げにも利用できます。

鉋(かんな)の選び方

blank 大きく分けて3種類のうち、自分に必要なのはどれかで決まります。ほとんどは平鉋(かんな)になると思います。

刃のタイプで選ぶ

一般的な鉋(かんな)は2枚刃です。2枚場のほうが逆目を防ぐことができます。

サイズで選ぶ

職人さんは寸八(刃幅70mm)を利用しますが、一般家庭のDIYで使うのであれば寸四(刃幅60mm)で十分です。女性でも持ちやすいです。

おすすめの鉋(かんな)

低価格で入門用のカンナ。木材表面の削り、面取り加工に使うことができます。

刃研ぎをしないと切れ味が悪くなりますが、この替刃式鉋(かんな)は新しい替刃に交換するだけ。わずらわしい刃研ぎは不要です。さらに、押え金が固定されているので調整も不要です。 amazonでベストセラー1位に輝いている商品です。細工作業に最適なミニサイズです。表面仕上げに使いやすいので、DIYにもおすすめです。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント