blank


2020年05月13日更新

ダイニングテーブルのDIYアイデア集|カフェ風おしゃれ空間を演出!

毎日の食事や家族の団らんに欠かせないダイニングテーブル。お部屋の雰囲気を変えたいときにダイニングテーブルを違うものにしてみると、一気に印象が変わることがあります。ダイニングテーブルを自作して、カフェ風のおしゃれな空間を演出してみませんか?今回は、ダイニングテーブルのDIYをする際の基本的な手順や、素敵なDIYアイデア集をご紹介します。これからダイニングテーブルをDIYしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

DIYでダイニングテーブルを作る基本手順

ダイニングテーブルをDIYするときは、どういった手順を踏めば良いのでしょうか。まずは基本的な作り方の流れをご紹介します。

STEP1:材料を集める

ダイニングテーブルの設計図を描き、必要なものをリストアップしましょう。主なものは天板や脚、各種工具です。

天板はダイニングテーブルの印象を左右する重要な部品です。一枚板やタイルの天板など、好みのものを用意しましょう。

ダイニングテーブルの脚には、アイアン製やウォールナット製など、さまざまな素材があります。天板との相性や加工のしやすさなども考慮して選びましょう。

工具は電動ドライバーやサンダー、クランプ、のこぎりなどがあると便利です。電動ドライバーは天板と脚を固定する際などに必要となります。ボルト、ビス、釘、金づち なども用途に合わせて揃えましょう。

サンダーは木材を研磨できる工具です。塗料やニスなどを塗る前にはサンダーをかけ、木材の表面を滑らかにします。

クランプは固定用の道具です。木材を切るときやサンダーで研磨するときなど、クランプでしっかりと固定してズレないように作業します。

のこぎりを持っていると、木材を好きな長さに調節できます。ホームセンターで木材カットしてもらったものの、もう少し切りたいときにあると便利です。

STEP2:加工する

ダイニングテーブルの天板は、一枚板で作るケースもあれば、複数の複数の木材を接合するパターンもあります。複数の木材を組み合わせるときは工具を使い、裏側から金具などで固定します。

また、一から作るのではなく既存の家具をリメイクするのもおすすめです。ご自宅にあるダイニングテーブルに天板や脚を足して拡張する、塗料を塗りなおすなど、お好みの雰囲気に変えてみましょう。

天板ができたら脚を取り付けます。ネジやボルトなどで天板と脚を固定しましょう。

STEP3:仕上げ作業を行う

ダイニングテーブルを組み立て終えたら、最後に仕上げ作業を行います。ニスを塗ったり、表面を磨いたりすることで耐久性が高まり、見栄えも良くなります。長く使い続けるためにも、仕上げ作業はしっかりと行いましょう。

ダイニングテーブルのDIYアイデア集【木材】

ダイニングテーブルの表情は、使用する木材によってがらりと変わります。実際の例を参考に、どんなものを使いたいかイメージしてみましょう。

一枚板

【ご参考】https://bit.ly/2xi9YY6 blank

無垢の一枚板を大胆に使用したダイニングテーブルは、木のぬくもりあふれるナチュラルテイストが魅力です。重みのある一枚板を支えられるよう、脚部分をつないで安定感を高めているのもポイントです。こちらのテーブルは、和室に置いても洋室に置いても似合う、おしゃれな雰囲気に仕上がっています。お手入れしながら長く使い続けられそうです。

接合した木材

【ご参考】https://bit.ly/2xer2hN blank

アカシア集成材を天板に採用したモダンなダイニングテーブルです。アカシアは固く丈夫なため、天板の素材にぴったり。濃淡のある色味もおしゃれです。脚部はブラックカラーで統一することで、モダンな印象もプラス。全体の雰囲気を引き締めています。北欧風インテリアやブルックリンスタイルなど、さまざまな雰囲気の部屋に合いそうです。

ダイニングテーブルのDIYアイデア集【天板の塗装】

天板の塗装は、木材の保護にもなります。好みの色や使い勝手の良さを考慮し、それぞれに合った塗料を選びましょう。

オイル仕上げ

【ご参考】https://bit.ly/3c5Zda2 blank 【ご参考】https://www.instagram.com/p/BrunXv6A59j/ Instagram投稿(yamayu0806様)

天板の木目を活かすなら、木材の表面にオイルを塗りこむオイル仕上げがおすすめです。どちらの写真も、それぞれの木目の美しさが表現されています。手触りが良いのもうれしいポイントです。ただし、オイルは使っていくうちに落ちてきてしまうため、ときどき塗りなおす必要があります。メンテナンスが苦にならないかも考慮して選びましょう。

ペイント

【ご参考】https://bit.ly/2XljoNm blank

天板のカラーや質感を変えたいときは、色付きの塗料でペイントしてみましょう。こちらの写真では、きれいなトルコブルーの塗料が塗られています。目立ちやすいカラーを使うと、お部屋のインテリアの主役になるでしょう。

ダイニングテーブルに使える塗料にはさまざまなものがあります。水性ステインやワックス、ペンキなど、お好みに合わせて選びましょう。

ダイニングテーブルのDIYアイデア集【リメイク】

リメイクシートがあれば、既製品の見た目を簡単に変えられます。まだ使えるダイニングテーブルを再利用したいときは、ぜひリメイクを試してみましょう。

リメイクシートを貼る

【ご参考】https://www.instagram.com/p/B8vsH0xHvNI/ Instagram投稿(akane1205_komachi0516様)

ご自宅にあるダイニングテーブルの雰囲気を手軽に変えたい場合は、リメイクシートを活用してみてはいかがでしょうか。天板のサイズに合わせてリメイクシートをカットし、シワがつかないように貼り付けましょう。

【ご参考】https://www.instagram.com/p/Blw_04YnNQl/ Instagram投稿(sayoko.100様)

防水性のあるタイプやはがしやすいタイプなど、製品によって異なるメリットがあります。使い勝手の良いものを選び、お気軽にリメイクを楽しみましょう。

こだわりのダイニングテーブルをDIYしよう

理想のダイニングテーブルを手に入れたいときは、ぜひDIYしてみましょう。初心者の場合は、リメイクシートを利用して見た目を変えることから始めるのもおすすめです。木材を組み合わせて作る場合は、材料や塗料などを吟味して、最適なものを選ぶのが大切です。こだわりのダイニングテーブルをDIYし、自分好みの空間で食事を楽しみましょう。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント