blank


2020年06月28日更新

あると便利、引き回し鋸|DIYで活躍する引き回し鋸の特徴と人気商品を紹介します。

引き回し鋸(ひきまわしのこぎり)とは、木材を曲線に切ることができる鋸です。普通の鋸は、直線にしか切断することができません。この引き回し鋸は、円を始めとした特殊な切り抜きの切断が可能です。 今回は引き回し鋸についての説明と、Amazonや楽天で購入出来る引き回し鋸をご紹介します。

blank
ウォーリー

引き回し鋸とは?どんな時に使うの?

blank 引き回し鋸(ひきまわしのこぎり)とは、曲線状に木材を切断することが可能な鋸の事です。円などの曲線はもちろん、様々な形に木材を切断することができます。石膏ボードや、壁や天井に穴を明ける際に、職人さんもよく利用します。ノコ身が細いため、分厚い木材には使うことができません。刃渡りも短いので、細かな作業にも向いています。フットワークの軽い鋸とも言えそうです。

引き回し鋸の種類

blank 引き回し鋸には、いくつかのタイプがあります。ここではその代表的な種類をご紹介します。

引き回し鋸|押切タイプ

一般的な鋸は引くときに切断していくが、回し引き鋸には押すときに切断してくタイプのものもあります。これはすでに施工されている壁に穴をくりぬく時など、切りカスを内側に落とすことができるので便利です。

引き回し鋸|引き切りタイプ

一般的な鋸と同じです。引くときに切断していきます。

引き回し鋸|ツッキリソー

錐などで穴を明ける必要がなく、先端がとがっているタイプです。

ネットで人気の引き回し鋸を5つご紹介

耐久性もあるAmazonのレビューも高評価の商品です。木製のグリップが渋くかっこいいです。 折り畳み式で、安全に持ち運ぶことができます。歯の材質はバイメタルで通常の3倍の耐久性を誇ります。 折り畳み式で、収納・携帯に便利です。またクリアー塗装しているため、サビにくい特徴があります。 カッターのように、刃を出し入れすることができます。引き切り、押し切りの両方歯がセットになっています。 刃渡りが180mmもある引き回し鋸です。使い慣れている人はコチラがおすすめです。    

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント