blank


2020年06月20日更新

あると便利、レーザー距離計|DIYで活躍するレーザー距離計の特徴と人気商品を紹介します。

レーザー距離計とは、レーザー光の反射によって距離や長さを計測する器械です。正確さや、計測のスピード、一人でも手軽に計測できることなど、1台あると大変便利な器械です。 今回はレーザー距離計についての説明と、Amazonや楽天で購入出来るレーザー距離計をご紹介します。

blank
ウォーリー

レーザー距離計とは?どんな時に使うの?

blank レーザー距離計とは、レーザー光の反射によって、簡単に正確な距離を測定することのできる器械です。プロの現場でももちろん使われますし、ちょっとしたDIYや、家具購入前の家の間取りの計測にも大活躍します。プロ向けには1000mも計測できるものもあるんですよ。またレーザー距離計の種類には、距離に加え、面積や体積なども測定できるものがあります。

レーザー距離計の選び方

blank レーザー距離期には、屋外で長距離も測れるもの、室内の手軽なもの、ゴルフでも使えるものなどいくつか種類があります。ここでは代表的な選び方ご紹介をします。

測る距離で選ぶ

レーザー距離系は1300ヤードも計測できる長距離タイプから、20m程度の計測タイプまで様々です。室内でちょっとしたDIYということであれば、20mも計測できれば十分です。誤差も数ミリと、近年精度が向上しています。

操作性で選ぶ

近年機能が増え、できる幅が広がっていますが、一方で直感的操作感が損なわれる場合もあります。スイッチをいっれたら即座に計測し、ボタンも一つしかないようなシンプルなタイプから、タッチパネルで複雑な操作が可能なものまで幅が広がっております。

機能で選ぶ

「ピタゴラス機能」「傾斜センサー」「座標測定」「写真を使った測定」「面積測定」など、プロ以外では意味も用途も分からない機能が拡充されています。DIY程度であれば距離だけ計測できれば十分ではないでしょうか?

ネットで人気のレーザー距離計を5つご紹介

計測結果を専用アプリに記録することができます。意外と煩わしいメモを不要とし、作業効率がアップします。 コスパの良い商品です。ボタンを押すだけで0.5秒で計測可能です。 曲線も測ることができる、優れものです。 防水防塵仕様かつ耐衝撃性能がうれしいプロ向け機種です。 1回の充電で8000回も利用できる、うれしい距離系です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント