blank


2020年06月12日更新

ダボってなに?DIYで活躍するダボの使い方と人気商品を紹介します。

ダボとは、木材をつなぎ合わせるときに使う木の部品です。ネジやくぎを使わなくても木材をつなげることができます。家具や棚などにもよく使われているので、購入してきた家具の組み立てで利用したk都がある人も多いのではないでしょうか? この記事ではダボの種類とおすすめ商品のご紹介をいたします。

blank
ウォーリー

ダボとは?どんな時に使うの?

blank ダボとは、釘やネジなどを使用せずに木材同士をつなぎ合わせる「ダボ継ぎ」を行うときに必要な部品です。家具の棚、カラーボックスなど、身近なところにも実はよく利用されているんですよ。 繋ぎ合わせる素材にダボと同じ大きさの穴をあけて、その穴にダボを差し込み合体させることで、ぴったりと繋ぎ合わせることができます。釘やネジが見えないので、美しく仕上げることができます。釘を使わないので、小さなお子様と一緒にやる工作にもお勧めです。

ダボの種類

単純な仕組みのダボですが、実は種類がいくつかあります。ここでは、ダボの種類とネットで購入できるおすすめ商品をご紹介します。

木製のダボ

アマゾンベストセラー1位の人気商品です。もっとも一般的な木製のダボです。この商品は、ボンドの吸収もよく使いやすいです。 穴をあける印をつける、マーカーとの便利なセットもあります。初めて購入する人にもお勧め。

金属のダボ

ステンレスタイプで表面が滑らかです。 棚専用のステンレスのダボです。棚の高さを後から調整したいときに便利です。 真鍮のタイプです。こちらはねじ込み式です。

その他のダボ

ガラス棚を受けるのに便利な商品です。 滑り止め付きのタイプです。がたつきの防止にもなります。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント