blank


2020年08月20日更新

蝶番や金物の取付時にズレてしまう問題を解決できる「センター一発」は皿穴の中心に穴があけられるお助けアイテム

蝶番などの金物や手すりなどを取り付けしたとき、予定箇所より若干ズレてしまうことはありませんか?それは皿穴の中心ではないところでビス打ちしているからです。皿穴の中心に止めるのは意外と難しいですが「センター一発」を使えば、皿穴の中心に下穴をあけることができます。「センター一発」は電動工具に装着するタイプであり片手で着脱も可能。蝶番や金物などの下穴あけとビス止めの両方が簡単に行える便利アイテムを紹介します。

この記事の監修者

監修者 : 株式会社スターエム  林 剛史

株式会社スターエムは、各種木工ドリル、機械用ドリル、超硬カーボン用ドリル、オーダーメイド品の製造を主としこだわりの1本をみなさまにお届けしています。同社営業を担当し、趣味はアウトドアでキャンプが大好きで、入社後、自社製品を使用しているうちにDIYにも興味を持つようになりDIYアドバイザー資格も取得しました。どうぞよろしくお願いします。

 

蝶番や金物の取り付けの際にズレる原因

皿穴の中心にビスをとめないと固定したときに蝶番や金具が取り付ける箇所から若干ずれてしまうことがあります。皿穴の中心にビス打ちするのは意外と難しいですよね。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

また、中心であっても下穴やビスを斜めに入れてしまうとズレてしまいます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

特に蝶番は蓋やドアの取り付け時に使用するため、全体にズレが生じてしまい蓋がズレたり閉まらないといった問題が出てくる可能性もあります。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

皿穴の中心に一発で下穴があくセンタードリルで問題解決

センター一発は、インパクトドライバーもしくは電動ドリルドライバーに取り付け、蝶番や金物の皿穴に押し込みながらドライバーのトリガーを引くと、中心から鉄工ドリルが出てきてまっすぐな下穴があきます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

「センター一発」の特長

下穴・ビス止め・着脱がスムーズ

電動工具に装着したビットの上からセンター一発を取り付けるため、下穴を開けたあとセンター一発だけ取り外せばそのままビス打ちができてスムーズです。センター一発は片手で着脱可能です!

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

金具の皿穴にフィットで一発穴あけ

取り付け金具の皿穴とセンター一発のガイドがフィットするため合わせるだけで中心に穴があけられます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

鉄工ドリルとして使用可能

センター一発に内蔵されているドリルは鉄工ドリルのため、ガイド部分のみを取り外すことで鉄工・軽金属・合成樹脂の下穴作業ができます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

「センター一発」の使い方

センター一発に付属されているプラスビットをドリルドライバーもしくはインパクトドライバーに取り付けます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

プラスビットにセンター一発を取付けます。(前後どちらに動かしても着脱できるようになっています)

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

取り付ける金物の皿穴にセンター一発の先端部分を合わせて下穴をあけます。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

下穴をあけたらセンター一発だけを取り外し、最初のプラスビットの状態にします。(前後どちらに動かしても着脱できるようになっています)

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

ビスを締めて取り付け完了です。

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

「センター一発」の商品詳細

サイズ(4種類)

SS(内錐サイズ2.0mm)
S(内錐サイズ2.4mm)
M(内錐サイズ2.8mm)
L(内錐サイズ3.2mm)

センター一発 DIYお助けアイテム 丁番 中心 穴あけ  

適用材

一般木材・鉄工・軽金属・合成樹脂

 

適用機種

インパクトドライバ14.4V以上
ドリルドライバ14.4V以上

 

適正回転数

3,000回転/分以下

 

マグネット付き両頭ビット付属

プラスビット#1と#2が付いた両頭ビット

センター一発 DIYお助けアイテム 蝶番 中心 穴あけ  

「センター一発」のQ&A

Q、手すりや蝶番に使用するビスが適応するセンター一発のサイズはどれを選べばいいですか?

A、使用ビスのサイズ、例えばネジ径4.0ならLの3.2(下穴として)を使用頂いて、ビスが効くように内錐を選んでもらう方がよいかと思います。

Q、電動ドリルもインパクトドリルも14.4v以上ってなっていますが、10.8vでは使用できないですか?

A、10.8vでも使用可能です。ただ、材によっては固い場合があり、パワー不足になる可能性もあるので 14.4V推奨としています。

 
※この記事は株式会社スターエムとの共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント