blank


2021年01月12日更新

テーブル塗装と保護を同時に?ワシン水性ウレタンニスの色見本と塗り方のコツなどを紹介

DIYに欠かせない材料の木材は水に弱いという特性がありますよね。水がかかってしまうと染み込んでしまったり、汚れがついたら拭いてもなかなかとれなくて困ったという声をよく聞きます。そんな時は木材の仕上げにウレタンニスを塗る事で木材がコーティングされて保護力がアップします。今回はそんな便利なウレタンニスの塗り方のコツと色見本を紹介をします。

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

ワシンの水性ウレタンニスって?

blank

水性ウレタンニスは木材の表面をウレタン樹脂でコーティングをすることができる塗料です。
色が入っている場合は塗装することで保護と同時に色をつけることができるので、木材の見た目に変化を持たせ美しく仕上げることができます。ホームセンターで「水性ニス」と「水性ウレタンニス」という商品が並んでいますが、名前は似ていても使用されている樹脂が違います。「水性ウレタンニス」の方がニスの硬さが固いため、家具や食器などにも適しています。

油性ウレタンニスとは

blank

油性ウレタンニスは油性のため耐久性が高く、雨の当たらない半屋外などでの使用もできる商品です。匂いが強いので屋内での使用には換気などの注意が必要です。また塗料を薄めたり、刷毛を洗う際にはペイントうすめ液が必要となります。

ワシンの水性ウレタンニスの特長

水性のため匂いが少なく、とても扱いやすいDIY向きの保護塗料です。乾燥後は硬い塗膜ができるので、強度があり家具や床などへの実用的な使い方も可能です。

豊富なカラーバリエーション

blank

カラーはつやあり、つや消し合わせて全16種類!お好みのカラーで塗装と保護ができます。下地の木目が透けるため、木の色によって仕上がりの色は多少変わります。同じ製品シリーズ同士なら色を混ぜてお好みの色に仕上げることもできますよ。

乾燥時間

乾燥時間は20℃の部屋で約90分程度です。

塗り面積

2回塗りで塗れる面積
(130ml)畳0.9枚分
(300ml)畳2枚分
(0.7L)畳5枚分
※塗る木材の染み込み具合によって変わります。

テーブル塗装にワシンの水性ウレタンニスがおすすめ

日常的に使うテーブルには汚れがつきやすく、水のシミや醤油シミなど気になりますよね。ウレタン塗料で塗装することにより汚れに強くなり強度も上がります、特にテーブルへの塗装がおすすめです。

左が塗装なし、右がウレタン塗装をした板です。

blank

水を垂らしてみます。

blank

拭取ってみると左はシミになっていますが、右は全くシミになっていません。

blank

色付きの水を垂らしてみます。

blank

左は色が入ってしまってますが、右は色も付いていません。

blank

汚れ防止にテーブルに水性ウレタンニスを塗るのは効果抜群ですね!

食器やおもちゃにもワシンの水性ウレタンニスがおすすめ

blank

ワシンの水性ウレタンニスは食品衛生法適合なので、木製の食器やお子様のおもちゃにも安心してつかうことができます!安心安全でお家の木製品のメンテナンスにも最適です。

blank

ワシン水性ウレタンニスの塗り方

きれいに塗るためのちょっとしたポイントもご紹介します。

下地のやすりがけ

blank

木材に塗る時はまず汚れを拭き取り240番程度のヤスリで木目方向にそってやすりがけをします。やすりがけをしっかりとすることで全体に均一に塗装することができ、ムラのない美しい仕上がりになります。ツヤ感を強く出したい時は400番などもっと細かいヤスリで仕上げてもグッドです。

塗料を混ぜる

blank

容器の蓋がしっかり閉まっていることを確認したら、よく塗料を振りましょう。容器の中に入っているビー玉(玉)が動き、中の塗料を混ぜ合わせます。色入りのニスは特によく混ぜないとムラの原因になるのでしっかり混ぜましょう。

塗装

blank

塗料をカップに移します。ワシンのニスはカップがついているので、別途塗料カップを用意する必要がありません。ちょっとした嬉しいポイントですね。

blank

カップに移したらハケを使って塗っていきます。ワシンの水性ニス用ハケは液切れがしにくく塗料持ちがよいので効率的に作業ができます。また、毛部分はとても柔らかくニスの天敵であるハケ目も出にくい作りになっているので、水性系のニスを塗る時には名前の通り最適なおすすめのハケです。

blank
和信ペイント 水性系ニス刷毛N
和信ペイント(Washi Paint)

薄く塗り重ねる

blank

着色が一緒にできるカラーニスは厚く塗りすぎると塗料の多いところだけ色が濃くなってしまい、ムラになりやすいです。キレイな仕上げにするためには薄く塗り重ねていくことが大切なポイントです!十分に乾燥させてから塗り重ねてくださいね。
塗料の塗り感覚が重たく塗りにくい時は水道水でほんの少し薄めてあげることで塗り心地が軽くなって薄塗りがしやすくなりますが、薄めすぎるとニスの性能が衰えますので少しづつ希釈してください。

blank

塗る前はハケに塗料がつきすぎないようにカップのフチでしっかりと塗料を落としましょう。

木目方向に塗る

木材に塗装をする時は木目方向にハケを動かします。ハケは鉛筆のように持ち、左右交互に塗料を伸ばしながら塗り広げます。あまり刷毛を動かさないのもポイントです。

blank blank

木目に逆らって塗ると写真のように木目に逆らった線が目立ってしまい、ムラのある仕上がりになってしまいます。

blank blank

左が木目に逆らって塗装、右が木目方向に塗装した木材です。塗装線が目立ってしまいますね。

blank

木口から塗る

塗装はできるだけ木口(木の切断面)から塗りましょう。木口は塗料の吸い込みが激しいので色が濃くなりやすく、後に塗ると染み込んだ塗料が側面に染みのように出てくることがあります。

blank

○右が木口を先に塗った木材
×左が木口を後に塗った木材

blank

やすりがけと重ね塗り

blank

ニスは一度塗っただけでは平らな面になりにくいので、一度塗りした塗料がしっかりと乾燥したら400番程度の細かい紙やすりで優しく研磨します。その後、二度塗りをしてあげることで美しい仕上がりになります。手で確認しながらザラ付きがなくなるまで工程を繰り返してください。

ハケの洗い方

水性ウレタンニスは水道水で道具を洗うことができるので、家庭での使い勝手がとてもいいです。
水道水でハケを揉むように洗ってあげます。

blank

食器用などの中性洗剤や石鹸を使えばさらにきれいに洗えます。

blank

乾かす時は刷毛の部分を上向きにして乾かしてあげることで刷毛の先端が固まりにくいです。水で戻せばまた使うことができます。

blank

ワシンの水性ウレタンニスでスツールをリメイク

白地のスツールを好みのカラーのニスで仕上げてみました。

blank

下地研磨

blank

まずは均一にニスを塗装するためにサンダーを使ってやすりがけをします。すでに塗装してあるものは下地に何が塗ってあることが重要ですので軽く研磨して塗装してもニスには相性があり、相性が合わないときれいに仕上がらない可能性もあります。なにが塗装されているか不明な時は完全に研磨して落とすか、見えないところで塗装をし確認して頂くことをおすすめします。

裏から塗装

blank

椅子などを塗る時はまずは目立たない裏側から塗ります。こうすることでムラや意図しない塗り重ねが出てしまっても目立ちません。

側面の塗装

blank

次に側面や脚の外側などを塗ります。

座面の塗装

blank

最後に椅子の座面の塗装をします。一番見える面を最後に塗ることで色の調節をしやすく、塗料のはみ出しなども目立たなく美しく仕上げることができます。

自由にリメイク

blank

今回は壁やテーブルのカラーに合わせエボニーを3度塗りをしました。カラーニスは手軽なリメイクにも最適な塗料です。

ワシン水性ウレタンニスの色見本

SPFの1×4材(左)と白太部分の杉材(右)に各カラーを2度塗りしました。通常のタイプは光沢のある仕上がりになり、つや消しタイプは木材の質感が残るマットな仕上がりになります。

 

つや消しクリヤー

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しクリヤー
和信ペイント(Washi Paint)

透明クリヤー

けやき

blank

つや消しけやき

blank

チーク

blank

つや消しチーク

blank

オールナット

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス オールナット
和信ペイント(Washi Paint)

つや消しオールナット

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しオールナット
和信ペイント(Washi Paint)

エボニー

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス エボニー
和信ペイント(Washi Paint)

つや消しエボニー

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しエボニー
和信ペイント(Washi Paint)

ローズ

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス ローズ
和信ペイント(Washi Paint)

つや消しローズ

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しローズ
和信ペイント(Washi Paint)

マホガニー

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス マホガニー
和信ペイント(Washi Paint)

つや消しマホガニー

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しマホガニー
和信ペイント(Washi Paint)

ブラック

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス ブラック
和信ペイント(Washi Paint)

つや消しブラック

blank
blank
和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しブラック
和信ペイント(Washi Paint)

まとめ

水性ウレタンニスは匂いも少なく家庭でも使いやすく、木材でDIYしたものの仕上げや家で使っている木製品のメンテナンスやイメージチェンジにも使用できます。保護力があるウレタンニス仕上げはDIYの強い味方なのでとてもおすすめの塗料です。是非木材に塗って長く美しく使ってください。

blank  

※この記事はニスと塗料の専門メーカー和信ペイント株式会社との共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント