blank


2021年11月29日更新

なめない!緩まない!本締めに最適のロブテックス最強モンキレンチ「W-ZERO」

工具箱の中に1つは入れておきたい工具といえばモンキレンチですよね。 六角ナットやボルトを回したいとなった時にピッタリのサイズのスパナを工具箱から見つけ出すのは少し手間です。特に、連続で色々なサイズの六角を回す時や、手元にスパナセットを持てない時は尚更大変です。モンキレンチは頻繁に使う工具だからこそ妥協のない良い工具を使いたいところです。今回は日本の老舗工具メーカーのこだわりのプロ仕様モンキレンチをご紹介しま

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

モンキレンチって?

一本で色々なサイズに対応!利便性抜群

モンキレンチは六角形状のナットやボルトを回すために使用する工具です。同じ用途の工具としてはスパナがありますが、最大の違いは、スパナは回せる六角サイズが決まっているため、適合サイズのスパナを選ぶ必要があることに対して、モンキレンチは開口部を開け閉めできるので、さまざまなサイズのナットやボルトを一本の工具で対応できる利便性が特徴です。

blank blank blank

頻繁に六角の開け閉め作業をする人は勘でサイズを当ててスパナを選んだりしますが、わざわざ工具箱から持ってきたスパナのサイズが違った時は、言いようのない悔しさを味わってしまいますね。

blank blank

また、日本の六角やスパナは基本的にメートルに適したサイズが製造されていますが、DIYの盛んな海外製のネジではインチタイプの六角も存在するので、その場合は微妙なサイズの違いでも掴めるモンキレンチが一本あると便利です。

ロブテックスのモンキレンチ

今回紹介するモンキレンチは高品質な作業工具を作り続けてきた、創業130年以上の日本の工具メーカー「ロブテックス」のモンキレンチです。 ロブテックスは手ごろな値段ながら長く使える耐久力と工具としての使いやすさから、日本だけでなく世界中でも多くの人から「エビ印」として人気のブランドです。

blank

こだわりの高クオリティ!ハイブリッドモンキレンチX_W-ZERO

ロブテックスのハイブリッドモンキレンチX W-ZEROには一見しただけではわからない、使う人には嬉しい高機能がいくつもあります。

blank

G-LESS(ガタレス)機構

モンキレンチはネジを回すことによって開口部を調整できる便利な工具ですが、サイズ調整ができるぶんスパナに比べるとガタガタしてしまうんじゃ…。という不安がある方も多いと思います。

blank

ハイブリッドモンキレンチX W-ZEROは下アゴ部分にボールを入れる機構を取り入れることで、縦方向のガタつきがなくなりました。六角をナメる原因となる下アゴの揺れが小さくなり、口幅精度が向上しています。

blank

X-DRIVEにより六角がナメにくい

従来のスパナやモンキレンチでは強い力をかけると、六角の一部分にだけ負荷がかかり、六角の山がなくなってナメてしまうことがありました。

blank

一度ナメてしまった六角は再利用することが難しく、機械や工具の一部のパーツだったら、高いコストを支払ってボルトを一つ購入しないといけない…ということも少なくありません。

blank

X-DRIVEの特長である、アゴの形状がボルト・ナットに対して三面で接触。ボルト・ナットを正しい位置で固定し上下のアゴに設けた「逃がしR」がボルト・ナットをナメにくくします。

blank

B-less機構でスパナ感覚

モンキレンチは使っているとすぐに口幅のサイズがガタガタと変わってしまい、毎度調整が必要なことがあり、便利だけど同じ六角サイズの連続作業をする時は逆にストレスになってしまう。こともありました。

blank

ハイブリッドモンキレンチX W-ZERO B-less(バックスラッシュレス)機構という仕組みを組み込み、下アゴにかかる上下方向のガタつきを抑えることができました。そのため、口幅の再調整が毎度不要となり、ピッタリのスパナを使用している時のような感覚でモンキレンチを使用することができます。

blank blank

RFHの優しい形状で手にフィット

作業工具はなんといっても持ち心地も重要ですね。ロブテックスのハイブリッドモンキレンチX W-ZEROはRFH(ラウンドフォルムハンドル)という曲線形状で、手にフィットする優しい持ち心地で、安定して強い力で作業をすることができます。

blank

本体と一体型のグリップはボルトの締め感覚がダイレクトに伝わるので、しっかりとネジの締め具合を調整しながらの作業が可能です。

サッと測れる目盛り付き

モンキレンチにおいて、とても重要!という機能ではないですが、口幅部分の寸法の目安となる目盛りが印字されています。 六角幅をサッと測ったり、モンキレンチを持ったまま、ちょっとした作業の時に寸法を測るために使ったりなど何かと嬉しい役立つ目盛り機能です。

blank

サイズは2種類

口開き8~30mm「UM30XGB」

長さ200mm、重量170g

blank
ロブテックス ハイブリッドモンキレンチX W-ZERO UM30XGB 口開き8~30mm
ロブテックス

口開き8~36mm「UM36XGB」

長さ250mm、重量300g

blank
ロブテックス ハイブリッドモンキレンチX W-ZERO UM36XGB 口開き8~36mm
ロブテックス

こんな場面で活躍

水道周りの締めなおし

水道の水漏れの原因にもなる部分ですね。

blank

水洗周りは基本的に六角形状のネジが多いですが、大口径の六角ネジも多いので、口幅を調節できるうえに、口幅が通常のレンチセットより広いモンキレンチは大活躍の場所です。 ふとしたお家の水漏れ補修のためにも常備しておきたいですね。

blank

自動車周り

自動車関係のパーツは六角ボルトが一般的に使われています。 タイヤなどの大切な部分はトルクレンチなど専用の工具を使用した方がいいですが、内装パーツなど手軽に自分で触れるところではモンキレンチが活躍します。

配管工事

もちろんプロの方でも満足できるロブテックスのハイブリッドモンキレンチX W-ZEROなので、配管工事関係でも使用することができます。 DIYでは配管パーツを使った家具などの組み立て式のDIYでも手軽に使うことができますね。

blank

工具、設備メンテナンス

DIYからプロまで使用する工作機械などにも六角ネジはいたるところで使われています。 しかも同じ工具や機械の中にも数種類の六角サイズがあり、毎度ピッタリ合うスパナを探しながらの作業はとても時間がかかってしまいます。数種類の機械を持っていると尚更大変ですね。

blank

工具や工作機械は頻繁にメンテナンスをすることが多いので、しめる、ゆるめるが多い機械には精度の高いモンキレンチが作業時間の短縮になり、ネジパーツがナメにくく、機械にも優しいのでおすすめです。

blank

プロも認めるモンキレンチで快適な作業を

工具箱や自宅に一本あれば大助かりのモンキレンチ。DIYでの使用はもちろん、家のメンテナンスなど幅広い場面で活躍してくれる工具なだけに、こだわりの一本を持っておけば間違いなしです。

blank
blank
ロブテックス ハイブリッドモンキレンチX W-ZERO UM30XGB 口開き8~30mm
ロブテックス
blank
ロブテックス ハイブリッドモンキレンチX W-ZERO UM36XGB 口開き8~36mm
ロブテックス
 

※この記事は株式会社ロブテックスとの共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント