2017年03月13日更新

木にササクレが出たときの対処法

やわらかい木材にネジを締めると、ささくれ立つことありますよね。そのままぺりっとめくってしまいたくなりますが、仕上がりが汚くなってしまいます。そんな時の簡単な対処法をご紹介します!

木材のささくれ

杉やSPF材などの柔らかい木材はDIYでも使いやすいのですが、カットやネジ締めの際に割れたりささくれ立ったりすることも多いです。

そのままぺりっとめくってしまうと、凹んでしまって仕上がりが汚くなってしまいます。そんな時の応急処置に使えるのがこちら!

木材のささくれ応急処置方法

1タイトボンドを塗る

ふつうの木工用ボンドは、乾燥後の表面がブヨブヨしているので平らにやすることができません。きれいに仕上げたい方は硬く固まってくれるタイトボンドがおすすめです。

関連リンク
強力な初期接着とスピーディに硬化するタイトボンド3選

2マスキングテープでとめる

3乾いたらはみ出たボンドをやすって平らにする

4短めのネジで締めなおす

長いネジは木材に負担をかけてしまいます。せっかく応急処置しても、また木割れやささくれが起こる可能性があるので負担の少ない短めのネジでとめるのがおすすめです!

5完成

正しい応急処置を知っていれば安心

DIYでは木割れなどが起きやすい柔らかい木を使うことが多いですが、正しい対処法を知っていれば失敗も怖くないですね♪いざという時にタイトボンドがあると便利なのでおすすめですよ。

タイトボンドの購入はこちら
タイトボンド

タイトボンドを使った応急処置方法は他にもあります!
穴あけに失敗したら。誰でも簡単にできる対処法

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング