2016年01月21日更新

ミルクペイント全色の分かりやすい色見本(ターナー色彩)

ターナー色彩塗料が作っている「ミルクペイント」全16色の色見本を作ってみました。赤みがかった杉の足場板を使用し、塗装面をサンドペーパー(100番)で軽く整えてから塗料を1度塗りしています。同色系ごとにまとめているので、ミルクペイントの色味の違いを参考にしてみて下さい。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

ターナーミルクペイントとは?

ターナー色彩が作る安全性に優れ、環境にも優しい水性塗料。こだわりの原料は森永乳業のミルク原料を使用した天然由来。質感はトロ~っとしていて刷毛につけた時にまとまりがあり、非常に塗りやすい。塗料の伸びもよくて他の水性塗料よりもにおいは少なく感じる。くすみがかったマットな仕上がりになるためアーリーアメリカンやアンティークの家具にちょうどいい塗料です。

a20150120-02

白、黒系

スノーホワイト(snow white)  インクブラック(ink brack)

a20150120-03

スノーホワイト・・・真っ白な色で1度塗りでもしっかりと白の色がつく。

インクブラック・・・マットな仕上がりもあって、若干色あせたような黒。

赤系

フロリダピンク(floriad pink)  ゴールデンレッド(golden red)
アンティークコーラル(antique coral)  ヴィンテージワイン(vintage wine)

a20150120-04

フロリダピンク・・・ピンクかかったような白色。もしくは白色に微量な赤色を入れたような薄さ。

アンティークコーラル・・・かわいらしさを抑えたクラシカルなピンク。

ゴールデンレッド・・・きれいな赤色からサンドペーパーでこすったような色味。

ヴィンテージワイン・・・赤さびに近い色のためダメージ加工塗装に使いやすい。

黄系

クリームバニラ(cream vanilla)  ヘンプベージュ(hemp beige)
ハニーマスタード(honey mustard) サンフラワーオレンジ(sunflower orange)

a20150120-05

クリームバニラ・・・生成り色のように主張していない素朴な色。

ヘンプベージュ・・・シャビーシックのダメージ加工しやすい色。緑系との相性が良く思える。

ハニーマスタード・・・白味がかった黄色。落ち着いたパステルカラーのような色。

サンフラワーオレンジ・・・ポップなトーンだけど、くすみ具合がシックなオレンジ。

緑系

ピスタチオグリーン(pistachio green)
グリーンアーミー(green army)  クロコダイルグリーン(crocodile green)

a20150120-06

ピスタチオグリーン・・・白色ベースに緑が入っていて、骨董品のような色。ベージュ系やブラウン系と相性がよい。

グリーンアーミー・・・ナチュラル&北欧テイストのような色。ベンプベージュとの組み合わせバランスがいい。

クロコダイルグリーン・・・濃く重みのあるグリーン。トップコートクリアでツヤを出すと上品な風合いにもなる。

青系

インディアンターコイズ(indian turquoise)
トリトンブルー(triton bule)  ディキシーブルー(dixie bule)

a20150120-07

インディアンターコイズ・・・光加減で微妙に緑っぽくみえる青色。

トリトンブルー・・・暗くくすんだ深みのある青色。

ディキシーブルー・・・黒の中に青みがあるような、くすみがかかった暗い紺色。

ミルクペイントで作れるものたち

こちらはベンプベージュとグリーンアーミーの2色を使っています。凝ったデザインの金具が似合う、アンティークなキーボックスです。

木目とポップなカラーリングがセンスの良さを感じるワイン箱の収納。ヴィンテージワイン、トリトンブルー、サンフラワーオレンジのくっきり分かれた色味がインテリアに華やかさを持たせてくれます。

下地にヴィンテージワインを塗り、パキッとひび割れたような、経年劣化を演出したピスタチオグリーンのランプです。ミルクペイントをツルっとした素材に塗装をする場合には、サンドペーパーで表面を磨いてから塗ると塗装が剥がれにくくなります。

正統のアンティーク塗料、ミルクペイント

牛乳を原料にして作られるミルクペイントは色だけでなく、伝統ある質感を持つ王道のアンティーク塗料。 木材にベタ塗りするだけでおしゃれになるミルクペイントはたくさんのDIYシーンで活用できるアイテムです。 16色の中からお気に入りの色を選んで、自分の部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

a20150120-08

<関連記事>

ミルクペイントで塗装をした、ワイン箱収納の作り方です。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap