2016年06月26日更新

見た目もコスパも最高!ガス管を使ったコーヒースタンドの作り方

コーヒーショップや専門店が増えているため、気軽に美味しい珈琲を楽しむ人が多くなっています。今や自宅で好きな珈琲豆をドリップするのも当たり前で、豆やドリッパーにこだわるようにドリップするためのスタンドも注目されています。複雑ではないコーヒースタンドは色んなデザインでDIYしやすいです。今回はシンプルなデザインにインパクトがあるガス管を使ったコーヒースタンドの作り方を紹介します!

所要時間90分
材料費1500円程度

材料・備品

ラジアタパイン集成材
ガス管(水道管)15cm×1
ガス管フランジ×2
六角フランジタッピングビス×8本

工具・道具

スケール、さしがね
のこぎり
自在錐(充電ドリル用NO.36X)
電動ドリルドライバー

塗料(ウッドダイ、ブライワックス)
塗料カップ
刷毛
スチールウールもしくは布
サンドペーパー中目

201606-05a-2

ガス管を使ったドリップスタンドの作り方

1さしがねを使って200×120mmの長方形の線を引き、のこぎりでカットします。これを2枚作りサンドペーパーできれいにします。

201606-05a-3 201606-05a-4 201606-05a-5

2ドリッパーを入れる穴の中心になるところに印をいれます。穴の径はドリッパーによって違うのでお持ちのドリッパーの底の部分の径を測ってください。数ミリ大きめに開けてくださいね。印をつけたら穴をあけるために作業台と木材をクランプでしっかり固定してください。

201606-05a-6 201606-05a-7

3自在錐を穴径のサイズにセットします。印をつけた中心に自在錐を合わせて穴をあけ、サンドペーパーできれいにします。自在錐やホールソーを使えばきれいな穴があきますが、引き廻しのこぎりなどでも穴をあけられます。
自由なサイズの丸い穴あけができる自在錐の使い方

201606-05a-8 201606-05a-9 201606-05a-10 201606-05a-11 201606-05a-12 201606-05a-13

4ウッドダイ(ヒュームド・オーク)を刷毛で塗装します。塗料の吸い込みが多い木口から塗装したほうがきれいに塗れます。約30分乾燥させます。

201606-05a-14 201606-05a-15 201606-05a-16 201606-05a-17

5ブライワックス(アンティークマホガニー)をスチールウールで上塗りします。布でも構いませんが、スチールウールだと磨きながら塗り込んでいくため仕上がりが綺麗になります。仕上げに布で磨くとツヤが出ます。

201606-05a-18 201606-05a-19 201606-05a-20

今回は古材風に仕上げるためにウッドダイとブライワックスを合わせて塗装にしました。
ブライワックスの水性ステインは、組み合わせが168通り!塗り方とカラー例を紹介!

ウッドダイ(ヒュームド・オーク)のみ塗装した時の色合いは緑色です。保護材としてワックスを上塗りした方が色の深みもでて、若干ですが塗装面が強くなります。

201606-05a-21

ウッドダイ(ヒュームド・オーク)にブライワックス(アンティークマホガニー)を上塗りしたことで緑に深みが出て古材のような仕上がりになりました。

201606-05a-22

6穴があいていない方の木材にガス管を取り付ける場所にガス管フランジを置いて印をつけ、ビスをとめる箇所にキリで下穴をあけておきます。

201606-05a-23 201606-05a-24 201606-05a-25

7フランジを六角フランジタッピングビスでとめて、ガス管パイプとフランジを取りつけます。

201606-05a-26 201606-05a-27 201606-05a-28

8ひっくり返し、穴があいている木材に乗せて先ほどと同様にフランジをとめる場所とビス穴の箇所に印をつけます。フランジを外します。

201606-05a-29 201606-05a-30 201606-05a-31

9外したフランジは印をつけた場所に合わせて置き、ビス穴の真ん中にキリで下穴をあけます。六角フランジタッピングビスでフランジを固定し組み立てます。

201606-05a-32 201606-05a-33 201606-05a-34 201606-05a-35 201606-05a-36

10上下の木材の位置を揃えたら完成です!

201606-05a-37 201606-05a-38 201606-05a-39] 201606-05a-1

商品紹介

201606-05a-40

ブライワックス ウォーター・ベースド・ウッドダイ 水性ステイン剤 ヒュームド・オーク250ml (74001000619)

2,500(税込)

あらゆる木材に適用できる、速乾性の水性ステイン剤・木材の内部に浸透し、木目を際立たせます。乾燥後は上から仕上げ剤(保護剤)をご使用ください。全14色。おすすめはブライワックスです。

2
201606-05a-41

ブライワックス オリジナル・ワックス アンティーク・マホガニー 400ml (74000000802)

2,940(税込)

ヨーロッパで最も優れた木製家具用蜜蝋ワックス。蜜ロウやカルナウバ植物(口紅の原料になっています。)を主原料にブレンドしたこのワックスは、室内でも安全にお使いいただけます。全14色

201606-05a-42

ブライワックス スチール・ウール ワックスがけ用品 009-12 (74009000002)

1,404(税込)

木材のワックスがけに非常におすすめの、高品質スチールウールです。ワックスを木材の奥に浸透させ、むらなく塗る事が出来ます。

201606-05a-44

ユニクロ六角フランジタッピングビス

187~276円(税込)

ボルトの様な頭ですが、プラス、マイナス、六角レンチで締めつけることができます。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

1. 木材塗装の基本
大人気のミルクペイントやブライワックスを使って、塗料の種類や塗装に必要なアイテム、塗り方や後処理の方法まで必要な知識が学べます。

2. 電動工具の基本
makita、BOSCH、日立の電動工具を使ってドリルドライバー、インパクトドライバー、サンダー、ジグソーの正しく安全な扱い方を学べます。

3. 木材加工の基本
材料選びに大切な木材全般の知識に、印付けから組み立て方までのDIYに必須な情報を幅広く学べます。

4. 溶接の基本
アイアンを用いた家具や雑貨ができる溶接もDIYできます。溶接とは何?の説明から安全に使うための必要装備、溶接の仕方やコツが学べます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中! DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング