2016年10月12日更新

自然塗料オスモカラーは安全かつコスパに自信アリ!? 塗り方や色見本を紹介

高級家具や赤ちゃんの玩具に使われるほど、品質や安全性の高いオスモカラー。木目を残した仕上がりは既製品の高級家具に負けないほどの美しい仕上がりになります。そんなオスモカラーの特徴から色見本、塗り方までを詳しく解説いたします。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

自然塗料のオスモカラーとは?

オスモカラーは「森とエコ」の国である、ドイツ生まれの塗料です。そんなドイツで開発されたオスモカラーは世界53カ国で人々に親しまれている自然由来の油性塗料です。オスモカラーを開発したオスモ社は、実はオスモ社は100年以上の歴史がある木材メーカーです。そんな木のことを熟知した木の専門家たちが、木のために開発した塗料がオスモカラーなのです。

imgp6417

オスモカラーにはシンナーやアルコールが含まれていません。また、発がん性が疑わしい有害物質も含まれていません。DIN53160唾液と汗溶解試験、EN71-3玩具安全基準という検査に合格しており、その安全性と確かな品質は赤ちゃんの玩具に使われるほど。

オスモ2 出典: OSMO&EDEL

オスモカラーは木が呼吸をすることができる浸透性の塗料です。そのため、梅雨時の湿度の高いときに木材は湿気を吸収してくれます。そして冬の湿度が低いときには湿気を吐き出し、部屋の湿度を調節します。この木材の湿度調整は、コーティングタイプの塗料を塗ってしまうとできなくなってします。オスモカラーはその呼吸を妨げない塗装をすることができます。

自然塗料オスモカラーの確かな安全性

オスモ社では自社のホームページで、オスモカラーに使用している成分を公開しています。主な成分は植物油と植物ワックスで、それぞれオスモ社独自の技術で精製した高品質ものが使用されています。植物油には、ひまわり油、大豆油、アザミ油、植物ワックスにはカルナバワックスとカンデリラワックスのみが使用されています。内装用と外装用など、塗料のシリーズによって配合は違っています。

さらにオスモカラーは天然成分を精製して毒性のある部分を徹底的に除去しています。溶剤には皮膚や粘膜への刺激が少ないものを使用していており、その溶剤はドイツ薬局法に適合した薬剤です。トルエン入りシンナーやキシレン入りミネラルスピリットを含まず、日本で規制されているVOC(揮発性有機化合物)も含まれていません。日本の建築基準法(2003年版)でも国土交通省の品質検査に合格しているので、オスモカラーは告示対象外商品に指定された安心の塗料です。

imgp6452

オスモカラーは本当に高価なのだろうか?

他の商品と一緒に陳列されているところを見ると価格は一目瞭然です。容量だけで比べてみると、オスモカラーは他の塗料よりも高価です。しかも、塗料というのはかなりの量を必要とするので消費者側としてコストパフォーマンスが気になるところであります。そこで、オスモカラーが本当に高価なのか追及してみましょう。

imgp6455

塗料というのは主剤が多いほど広い面積に塗装することができます。オスモカラーは通常の塗料と比べて大幅に主剤が多く含まれているため、1Lで20㎡(通常と比較して約2~3倍)の面積を塗装することが可能です。となると、通常の塗料の価格が半分であったとしても、少量で塗れるオスモカラーなら塗装にかかるコストは同じという事になりますね。

img007 出典: OSMO&EDEL

オスモカラーにデメリットはないのだろうか?

どんな塗料にもメリットとデメリットはありますが、使う側が何を一番重視するかによってメリット、デメリットの感じ方は変わってきます。オスモカラーのデメリットと考えられるものは次のようなことです。

・オスモカラーは他の塗料に比べて粘性が高く、やや塗りにくさを感じることがある
・刷毛に塗料が多くついてしまうと塗りすぎて乾燥が遅くなる
・油分が揮発するまでに少し匂いがある
・他の塗料と比べてオスモカラーは乾燥に時間がかかる

オスモカラーの色見本、目的別の選び方

色鮮やかにする?木目を活かす?

オスモカラーには、木目が見える”半透明仕上げ”と塗りつぶす”オパーク仕上げ”があります。半透明仕上げができる製品には、
内装用⇒”ウッドワックス””フロアーカラー”
内外装兼用⇒”ワンコートオンリー”
外装用⇒”ウッドステインプロテクター”
があります。

ウッドワックスの色見本

1

フロアーカラーの色見本

2

ワンコートオンリーの色見本

3

ウッドステインプロテクターの色見本

4

オパーク仕上げができる製品は、
内装用⇒”フロアーカラー”
内外装兼用⇒”カントリーカラー”
があります。

ウッドワックス オパーク日本の色 色見本

5

カントリーカラーの色見本

6

塗りたいものに適したオスモカラーを選ぼう!

室内に塗装する場合(半透明カラー仕上げ)

家具や建具、室内壁、天井には”ウッドワックス”または”ワンコートオンリー”のどちらかを使用しましょう。室内壁や天井にはそのままで大丈夫ですが、家具や建具に塗装する場合はその上から同種のノーマルクリアーを塗ってください。

室内に塗装する場合(透明仕上げ)

家具や建具には手垢止めとしてまず”エキストラクリアー”を塗装します。その上にウッドワックスのノーマルクリアーを塗装してください。室内壁や天井に塗装する場合は、エキストラクリアー又はノーマルクリアーのどちらかを使用しましょう。エキストラクリアーはツヤがなくて、素材を強調した仕上がりを作り出します。ノーマルクリアーは軽いツヤがあり、撥水性が優れていて水汚れが残りにくい仕上がりになります。

室内に塗装する場合(塗りつぶし)

”ウッドワックス オパーク 日本の色”を使用しましょう。一度塗りでは木部が見える仕上がりになります。二度塗りをすると塗りつぶし仕上げになります。

フローリング(木目が見える半透明、透明仕上げ)

床に塗るには”フロアクリアー”を使用しましょう。こちらはオスモカラーの中でも乾燥が早いため1日で2度塗りが可能です。無垢フローリング、複合フローリング、OSB、コルクなど無塗装のフローリングに使用することができます。

初心者でも失敗しないオスモカラーの塗り方

オスモカラーは塗りすぎてしまったり、色ムラになってしまうという失敗が起こりやすい塗料です。そこで今回は初心者にも簡単な拭き取り仕上げの方法をご紹介します。

1 まず表面を#240のサンドペーパーで研磨し、木くずや手垢を布でふき取ります。

imgp6406

2主剤と溶剤が分離していることがあるので、塗料をよく混ぜてから別の容器へ移します。

imgp6421 imgp6423

3コシの強い刷毛もしくはコテバケにて薄く塗っていくようなイメージで塗装をしていきます。塗料が乾く前にウエス(綿100%の布)で拭き取ります。

imgp6408 imgp6411

412時間乾燥させてオスモカラーの塗装は完了です。拭き取り仕上げにすることで乾燥が早くなり色ムラにもなりにくい。

imgp6412

ベタ塗りしたい時はどうすれば良い?

オスモカラーは他の塗料と比べて、粘性が高いので一般の刷毛で塗ると色ムラができやすい。そこで、ベタ塗りで仕上げる際には”コテバケ”を使用すると均一に塗りやすくなるのでおすすめです。

オスモカラーの塗装例

合板にウッドワックスのトルコグリーンを塗装した棚です。トルコグリーンの落ち着いた色味はアジアンテイストにピッタリです。インテリアのアクセント色として使ってみたい色ですね。

8

オスモカラーは魅力的な塗料ですね。ウッドワックスの”日本の色”は、まさに日本らしさが美しいと思いませんか。一度は試してみたい塗料のひとつです。

オスモカラーで木目を残し、高級感のある塗装に仕上げよう!

オスモカラーは水性塗料と比べると、乾燥に時間がかかり高価ではありますが、その分広範囲を塗ることができて安全性も保障されています。また木の風合いを残せるオスモカラーは仕上がりがとても美しいです。子供やペットのいる家庭にとって嬉しいアイテムですね。

2016-06-30_135917

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

おすすめ記事

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング