2017年05月19日更新

石膏ボードとは?基本的な特徴とDIYするときの切断方法

日本の建材としてなくてはならないと言われる石膏ボード。セルフリノベーションをするなら使う機会もあるかもしれませんね。そんな石膏ボードの基本とかんたんな切り方を紹介します。

バンデラス
バンデラス

 

石膏ボードって何?

日本の壁の9割に使われていると言われるほど普及率の高い建築資材です。使われる理由としては高い防音・防火性能や加工の容易さ、コストの安さなどが挙げられます。

 

基本的な構造

石膏ボードは板状に固めた石膏を紙素材で包んだ構造となっています。中身は石膏なので強度は低く、特に切断面は崩れやすいので気をつけてください。

 

石膏ボードの切り方

リノベーション時など、石膏ボードを買ってきてもサイズが合わない時などがあるかもしれません。そんな時に役立つ切断方法をご紹介します。

1カッターで切り込みを入れる

切断したい線に沿って、カッターで切り込みを入れていていきます。一度では切り込みの深さが足りないので、数回同じ線を切りましょう。

2バキッと折る

ある程度切り込みが深くなったら線に沿って力を加え、バキっと折ります。

3裏側の紙を切る

折れたら裏側で石膏ボードを支えている紙を切ります。切り離したらOKです。

 

便利な材料だから有効に使おう

石膏ボードは安価でコストパフォーマンスのいい便利な材料です。使う機会は少ないかもしれませんが、その時が来たらこの方法を思い出してみてください。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

植物好きが集まるアプリ GreenSnap