makit!(メキット)

出典:https://www.instagram.com/p/BEIdIVFL6_D/


2017年07月07日更新

リメイクでおしゃれに収納!カラーボックスDIYのアイディア集

手頃な値段で入手も簡単なカラーボックス。簡素である分雰囲気のないものが多いですが、リメイクすれば素敵なインテリアに早変わりです。そんなカラボリメイクの実例を集めてみました。

makit(メキット)編集部
出典:https://www.instagram.com/p/BEIdIVFL6_D/

 

1作業スペース

2つのカラーボックスに天板をわたして作業テーブルをDIY。素敵な作品が生まれそうです。

 

2THEインダストリアル

カラーボックスの扉部分に塗装をしてサビ鉄風に。インダストリアルな雰囲気がクールです。

 

3ホワイトインテリア

Sayaさん(@saaa_aaaya)がシェアした投稿

色味や取っ手やラベルのテイストを統一すると、カラーボックスがこんなに素敵なインテリアに。

 

4ブラックインテリア

@kazurin.15jnkがシェアした投稿

黒いインテリアにだってしっかり馴染みます。

 

5ちょっとした物入れにも

@naturalwoodstyleがシェアした投稿

もともとが箱なので小物を入れるのは得意。扉をリメイクすればこんなにおしゃれです。

 

6電話台

MARIさん(@mari5817)がシェアした投稿

木目調の扉をつけて電話台に。パッと見は木製の棚にしか見えません。

 

7アメリカンに

悪の巣さん(@aqunos)がシェアした投稿

リメイクの方法次第でアメリカンテイストだってできちゃいます。

 

8靴入れにも

Aya✩さん(@mr.yaa_3)がシェアした投稿

靴入れもお手の物。塗装したすのこを使えば目隠しもすぐできます。

 

9飾り棚

ゆらさん(@egoma_uw)がシェアした投稿

リメイクシートを使って雰囲気を変えて、飾り棚をDIY。

 

10フレンチシャビーに

片側の額縁、コルクボード、丸いレリーフ、落ち着いたホワイト塗装、その全てがまとまることで優雅なフレンチシャビーが完成しました。

 

11キッチンカウンター

並べて立てたカラーボックスに板を貼り付け、天板を乗せてキッチンカウンターに。カラーボックスは土台としてもつかえるんですね。

 

12キッチンセット

カラーボックスは土台にも使えるので、リメイクしだいで全く別のものに生まれ変わります。

 

13好きなものにかこまれて

リメイクすればこんな風に素敵なインテリアの一部にも。

 

14ナチュラルテイストに

ナチュラルテイストにだって溶け込みます。

 

15黒板にしてもいいね

側面を黒板にしてもおしゃれですね。チョークアートは何を描こうか迷います。

 

16背面を使う

一見するとカラーボックスが写っていないように見えますが、実はカラボの背面を黒く塗って棚の背面にしているのです。こんな使い方もあったのですね。

 

17カフェ風食器棚

楽しげなカフェ風食器棚。どの器で食べようかご飯のたびに迷いそうです。

 

18カフェ風デコレーション

鉄網やボードが賑やかなカフェ風の棚。収納してあるものが見えるので利便性も良さそうです。

 

haru_さん(@haru_matsu)がシェアした投稿

いかがでしたか?カラーボックスは耐久性が低いものもあるので、重いものをのせたりする時は十分きをつけて選んでくださいね。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント