2019年04月02日更新

素敵にトイレをDIY!お洒落アイデアとタンクレストイレの作り方

おしゃれで可愛いトイレって素敵ですよね!でもトイレの模様替えってどうすればいいかわからない人もいるのでは?そこで今回はトイレをおしゃれにリメイクするための素敵なDIYアイデアと、トイレDIYに役立つハウツーを紹介します。

makit(メキット)編集部
makit(メキット)編集部
出典:https://www.instagram.com/p/BYDHn8Bgi2w/

トイレDIYアイデアの紹介

まずは真似したくなるような素敵なトイレDIYのアイデアをご紹介します!かわいいトイレやカッコいいトイレなど、たくさんのDIYアイデアがあるんです。

 

壁や窓にこだわるトイレDIY

kikiさん(@kiki_nekko)がシェアした投稿

まるで北欧の家みたいに洗練されたトイレDIYです!壁の腰板は板壁柄の壁紙で再現しています。上の部分は白1色で統一すればすっきりみえますね。

 

かわばた くん(カリントウ)さん(@kawabata.kun)がシェアした投稿

もともとのタイルにステッカーを貼ったり、ステンシルをする簡単トイレDIY。シンプルですが、海外の写真集や映画に出てきそうなかっこよさですね。

 

Megumi Hana-jasmineさん(@jasmine_megu)がシェアした投稿

すっきりとして可愛いらしいトイレのDIYアイデア。白の腰壁に淡いブルーの壁が映えて爽やかな印象ですね!

 

❁Hiroko❁さん(@____pir.y.o)がシェアした投稿

こちらは雑貨ショップのようなトイレDIY!フォトフレームなどの枠をたくさん飾ると立体感も出て楽しい雰囲気になりますね。奥にだけ壁紙を貼ると、奥行きがあるように見えて広く感じます。

 

yuuhiさん(@yuuhi_1.9)がシェアした投稿

窓枠と窓の扉を取り付けたトイレDIYのアイデア。映画の世界に迷い込んだようなファンタジックな雰囲気ですね。

 

4C-craftさん(@masami.shishida)がシェアした投稿

ハードな感じでかっこいい、インダストリアルやブルックリンのような男前な感じのトイレDIYです。木材と金網の異素材であわせると一気におしゃれ度がアップしますね。

 

タンクレストイレDIY

Carrat_Candeeさん(@carrat_candee)がシェアした投稿

レンガ模様が印象的なロンドンの街中のようなトイレDIYアイデア。正面のブルーが引き立てられていて落ち着いた空間になりますね。

a&sさん(@diy.1.2.3)がシェアした投稿

スクラップウッドでアメリカンなトイレDIY。板壁・タイル・端材が組み合わさっていますが同色系でまとめているため、すっきりしています。

坂下一真さん(@907kazu)がシェアした投稿

南の風を感じるハワイアンなトイレDIY。タンクレスにリメイクシートを貼ってアレンジ!グリーンや流木との相性もばっちりですね。

Yukari Shinkawaさん(@kanoeliliko)がシェアした投稿

タンクをカラフルな板で囲ったポップでかわいいトイレDIYです。カラフルかつシャビー感を加えたいときは、重ね塗りした後にヤスリをかけるといいですよ。

関連リンク
明色と暗色!重ね塗りのアンティーク加工、2つの塗装パターン

 

カリフォリニアスタイルの爽やかなトイレDIY。色味とディスプレイのバランスがよくて全体に統一感が出ています。レバー部分はくり抜いているためいつもどおり水を流せますね。

 

タンクレストイレDIYとは

一番生活感がでるトイレタンクを木材等を組んで隠してしまうことです。タンクが隠れるとすっきりするのでディスプレイも映えます。タンクを囲って組み立てた台に壁紙を貼ったり、収納部分を作ったりとアレンジできるので、実用性も兼ねたインテリアDIYを楽しめます。

kyoko_nekoさん(@kyoko_neko)がシェアした投稿

 

タンクレストイレの作り方

材料

  • (a)脚支柱・・・角材4本
  • (b)脚の貫き・・・角材4本
  • (c)天板支え枠・・・角材2本
  • (d)天板・・・板材1枚
  • (e)前板・・・板材1枚
  • ドリルドライバー
  • ネジ

※(e)前板は、壁紙などの加工をする場合は薄いベニヤやプラスチックダンボールで十分です。

タンクレストイレDIYに必要な材料は以下のとおり!サイズはトイレによって違うので測ったうえでカットしてください。

 

骨組みをつくる

(a)と(b)の角材を組み合わせて、写真のような形を2つ作ります。

組むときはドリルドライバーでネジを打ち込みます。誰かに木材を持ってもらうと楽なので2人での作業をオススメします。足元の貫きをつける箇所は大体でよいです。

写真のように立てて使います。

 

天板を支えるための角材(c)を先ほど作った脚支柱につけます。

 

天板をつける

(d)天板板材にトイレの手洗い蛇口を通すための穴を空けます。手洗いのサイズをはかって板に印をつけカットする部分の線を引きます。

 

四角形の角4か所の内側にドリルで穴を空けます。穴をあける大きさはジグソーブレードが入るぐらいです。

 

穴にジグソーの刃を入れて、そのままカットしていきます。ジグソーの刃が木材にあたっていないことを確認して、スタートしてください。

 

カットし終わるとこんなふうにスポッと中の板が取れます。角の丸みはジグソーで直角に切り落とします。

 

ジグソーで切ったままの切断面は危ないので、サンドペーパーでやすってきれいにします。

 

穴を空けた天板を先ほどの骨組みにのせます。

 

ネジでしっかりとめましょう。4ヶ所くらいでOKです。

 

前面に板材を取り付ける

(e)前板板材を取り付けましょう。

 

先ほどの骨組みを横にして、(e)前板板材を上に置きネジで取り付けます。4〜6ヶ所止めれば大丈夫です。

 

これでトイレDIY用の枠組みは完成です。これさえあればタイルを貼ったり黒板塗料を塗ったり、自分の好きなテイストにリメイクすることができます。

 

レバーと便座の部分を切り取る

このあとはお家のトイレにあわせて、便座とレバーを引く部分をカットしましょう。レバー部分のカットした空間の見た目が気になる方は、レバーに紐を結んで外に出して操作する仕組みにすれば、レバー部分のカットはいりません。

 

真上から見るとこんな感じです。ここに手を洗うところをはめるんですね。

 

裏から見るとこんな感じ。簡単な構造ですが、重いものを乗せるわけではないのでこれで十分です。

トイレDIYのまとめ

お洒落で居心地のいいトイレなら毎日が楽しくなりそう!タンクレストイレも組み立てはとても簡単だし、いろんなアレンジを加えてトイレDIYを楽しんでくださいね。

 

人気記事ランキング